「DINKS」無理のない住宅購入予算を計算しよう|ライフプランシミュレーション - ノムコムの住宅ローン

不動産サイト nomu.com > 住宅ローントップ > 生涯賃金から考えるライフプランシミュレーション! > DINKS

生涯賃金から考えるファミリータイプ別ライフプランシミュレーション

生涯賃金から考えるライフプランシミュレーションTOPへ

  • STEP1 お金の流れから課題を知ろう
  • STEP2 これから得られる生涯年収から住宅資金を計算しよう
  • STEP3-1 無理のない住宅購入予算を計算しよう-1
  • STEP3-2 無理のない住宅購入予算を計算しよう-2

STEP3-1 無理のない住宅購入予算を計算しよう 退職後の生活に支障がおよばないようにすることが大切

「住宅ローン」は借りられる額ではなく、「返せる額」であることが大切。老後の生活に無理がないよう、夫退職時までに支払い終えるようにしておきましょう。

毎月の返済可能額の計算式

毎月の返済可能額=( 1 - 2 - 3 - 4  )÷12ヶ月

1収入 2住宅費以外の支出 3住宅を購入した場合の年間維持費 (管理費・修繕積立金、固定資産税などの維持費)4将来に向けた貯蓄

Dさんの毎月の返済可能額

Dさんの現在の手取収入と、住宅費以外の支出

Dさんの場合には、妻退職後の家計を基準に考えます。住宅購入後は、管理費・修繕積立金、固定資産税などの維持費がかかります。これを年間50万円とし、緊急予備資金として50万円程度の余裕は残るようにしておきます。
(818万円-416万円-50万円-50万円)÷12ヶ月=302万円÷12ヶ月=約25万円

Dさんの借入可能額

毎月の返済可能額から借入額を算出します。Dさんは定年退職までは22年ですが、繰上返済もできると見込んで返済期間は25年とします。返済期間が短いため、金利は35年などより少し低めの2.5%で試算してみます。また、妻が働いている間は、もう少し返済することが可能です。妻が働く5年間で返済できる額を上乗せします。Dさんが借り入れできる額: 5,570万円+740万円=6,310万円
ただし、妻退職後の家計を基準に考えるべきであるため、毎月返済額を25万円程度に抑えるべきです。そのため、実際に借り入れをする際には、30年返済で借り入れを行い、妻が働いている間は毎年156万円を繰上返済、妻退職の年には、156万円と退職金300万円を繰上返済します。また、15年後に400万円の繰上返済を行うことにより、約22年で返済を終了することができ、夫退職前に完済が可能です。
毎月返済額25万、金利2.5%、返済期間30年の場合の借入可能額 6,310万円
前へ

次のページで、いよいよマイホームの購入予算を計算します

次へ

生涯賃金から考えるライフプランシミュレーションTOPへ

  1. 新築マンション
  2. 中古マンション
  1. 新築一戸建て
  2. 中古一戸建て
  3. 土地
生涯賃金から考えるライフプランシミュレーション!
自分にあった住宅ローンを選ぼう
健太と美咲の住宅ローン奮闘記 目指せマイホーム・オーナー

住宅ローンの知識

お得なローンはどれ?
超便利な住宅ローン徹底比較一覧!


■目的から探す
■金融機関から探す

提供:イー・ローン

住宅ローンベスト金利一覧

変動 0.444% 詳細
固定3年 0.300% 詳細
固定5年 0.300% 詳細
固定10年 0.590% 詳細
全期間固定 0.740% 詳細

2017年08月15日 現在
提供:イー・ローン

住宅ローンページをご覧のみなさまへ

住宅ローンのことなら、野村不動産アーバンネットのノムコム。生涯賃金から考えるファミリータイプ別ライフプランシミュレーションをご紹介いたします。マイホーム購入予算は、現在の家計をもとに決定することが多いはず。しかし一方で、「今あるお金を使ってしまって大丈夫だろうか」という不安要素も。住宅購入の悩みをまるごと解決!