住宅購入に関する意識調査アンケート - ノムコムby野村不動産 アーバンネット

不動産サイト nomu.com > 不動産購入に関する意識調査アンケート > 第2回調査結果

住宅購入に関する意識調査アンケート

調査期間:2012年1月13日(金)~1月18日(水)調査対象:ノムコム会員(住宅購入検討者)

消費税の引き上げが決定した場合の影響について

消費税の引き上げが決定した場合、住宅購入計画は影響を受けますか?

消費税の引き上げが決定した場合、「住宅購入計画に影響を受ける」と58.0%が回答。一方で「影響は受けない」との回答は18.1%に留まり、「わからない」の回答が23.9%あった。

「影響を受ける」と回答した方(58.0%)に対して

どのような影響を受けますか?

住宅購入計画に影響を受けると回答した方に「どのような影響を受けるか」を問う設問では、「できるだけ消費税引き上げ前に購入したい」の回答が45.6%と最も多く、「予算等の購入計画を見直したい」が35.9%、「購入自体を見送る」という回答も16.9%あった。
消費税の増税が決定した場合は、購入計画の前倒しを検討する方が出ることが推察される。

不動産の買い時感について

今、不動産は買い時だと思いますか?

不動産について、「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」を合わせ49.7%が「買い時」と回答し、前回調査(2011年7月)から2.1%増加した。一方、「買い時とは思わない」との回答は19.6%と前回比で4.1%減少した。

「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」と回答した方(49.7%)に対して

買い時だと思う理由は何ですか?

⇒「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」と回答した方に対して

買い時と判断する理由については、前回調査と同様に「住宅ローン金利が低水準」が最も多く72.8%と6.0%増加、また「今後、消費税が引き上げられる可能性がある」との回答も51.9%と前回比で8.1%増加した。「物件価格が落ち着いている(割安感がある)」も47.7%と約半数が回答しているが、前回比では3.2%減少となった。

「買い時だと思わない」と回答したほう(19.6%)に対して

どうすれば買い時になると思いますか?

⇒「買い時だと思わない」と回答した方に対して

「買い時だと思わない回答者への「どうなれば買い時になると思うか」の設問に対しては、「景気や社会情勢が落ち着いたら」の回答が52.5%。震災後の2011年7月に実施した前回調査から2.4%増加しており、景気や社会情勢などの先行き不透明感を反映していると推察される。

今後、不動産の価格はどうなると思いますか?

今後の不動産価格については、「上がると思う」が10.9%と前回比で3.9%減少した。前回調査と同様に「横ばいで推移すると思う」の回答が最も多く43.5%。また、「下がると思う」が26.2%と前回比で1.0%増加、「わからない」が19.4%と前回比で4.5%増加という結果になった。

回答者の購入希望物件とプロファイル

  • 現在の居住形態
  • 購入希望の物件種別
  • 購入希望の物件種別
  • 年齢
  • 性別
  • 家族構成

調査概要

調査時期 : 2012年1月13日(金)~1月18日(水) 有効回答数: 2,021人
調査対象 : 不動産情報サイト「ノムコム」PC会員 調査方法: インターネット上でのアンケート回答

※本アンケートを転載したい、複写したい等、ご利用に関するお問い合わせは、野村不動産アーバンネット経営企画室へお願いします。

この調査はニュースリリースでもご覧いただけます。(PDFファイル)

不動産知識

ご売却サポート

不動産無料査定

カンタン入力で概算
価格をお知らせ。

スピード売却査定
なるべく早く不動産を売却したい方へ。
買取価格をお知らせします。
売却に関するご相談
不動産についてのお悩みを
お気軽にご相談ください。

野村不動産アーバンネット 店舗のご案内

店舗一覧(案内図)

顔写真・所有資格付きで スタッフもご紹介