不動産サイト nomu.com > 不動産購入に関する意識調査アンケート > 第5回調査結果

住宅購入に関する意識調査アンケート 調査期間:2013年7月2日(火)~7月8日(月)調査対象:ノムコム会員(住宅購入検討者)

不動産の買い時感について

Q1.今、不動産は買い時だと思いますか?

不動産について、「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」を合わせ63.3%が「買い時」と回答し、前回調査(2013年1月)と比べると0.7ポイント減少しているものの、「買い時」感は高い水準で推移している。
不動産は買い時だと思う「63.3%」

「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」と回答した方(63.3%)に対して

Q1-1.買い時だと思う理由はなんですか。(3つまで)

買い時だと思う理由については、「今後、住宅ローンの金利が上がると思われる」が最も多く53.5%、「今後、消費税の引き上げが予定されている」47.3%、「住宅ローンの金利が低水準」45.1%、「今後、物件価格が上がると思われる」37.0%と続く。

Q2.今後、不動産の価格はどうなると思いますか。

今後の不動産の価格については、「上がると思う」が最も多く44.8%と前回比で15.6ポイント増加した。
「横ばいで推移すると思う」が29.4%と前回比で7.4ポイント減少、「下がると思う」が8.8%と前回比で6.7ポイント減少した。
回答理由(フリーコメント) ※一部抜粋
上がると思う理由

・景気上昇に伴い、不動産価格も上がる
・世界的にみて今までが低価格だった
・不動産取引が活発化している

横ばいで推移すると思う理由

・消費税アップ前は駆け込みで上昇するが、その後は反動で下がる
・景気回復といっても実態の所得は増加していない
・路線価が一部地域で上がったが、下落している地域もある

下がると思う理由

・人口が減少するため場所にもよるが、全体としては下がると思う
・消費税や金利が上がると買い控えが起きる

不動産の価格は「上がると思う」 44.8%

Q3.住宅ローン金利は今後どうなると思いますか。

住宅ローン金利については、「金利は上がると思う」が最も多く68.4%と前回比で28.8ポイント増加した。「ほとんど変わらないと思う」は18.6%と前回比で21.7ポイント減少、「現在の金利よりも下がると思う」は前回比で3.8ポイント減少した。

住宅ローン金利は「上がると思う」68.4%

Q4.住宅ローンを借りるとしたら、どの金利タイプを選びますか。

金利タイプの説明
変動金利

金利動向に合わせて返済途中に金利が変動するタイプ。
半年に1回金利が見直される。

固定期間選択金利

返済期間中の一定期間のみの金利が固定されるタイプ。
3年固定、5年固定、10年固定などがある。

全期間固定金利

全返済期間の金利が最初に決まっているタイプ。
フラット35が代表的な商品。

住宅ローン金利のタイプについては、「固定期間選択金利」が31.6%で最も多く、「全期間固定金利」が24.4%、「変動金利」が20.8%という結果となった。

Q5.アベノミクスの影響等により、一部で景気回復の兆しが表れていますが、住宅購入への影響(購入意欲や購入時期など)はありますか。

アベノミクスによる住宅購入への影響 影響がある 59.1%
回答理由(フリーコメント) ※一部抜粋

・ローン金利が上がる前に買いたい。
・株価が上昇して資産が増え、不動産購入意欲が向上した。
・気持が前向きになり、購入意識が高まってきた。
・今後、物件価格の高騰が予想されるので、価格の安いうちに購入をしたい。
・関心を持った物件があっても、十分に検討する余裕も無いうちに売れてしまう。
・状況が落ち着くまで購入を控えたほうが良いかもしれないと考えるようになった。

消費税の増税が実施される場合の影響について

Q6.消費税の増税が実施される場合、住宅購入計画に影響を受けますか。

消費税の増税が実施される場合、「住宅購入計画に影響を受ける」と63.5%が回答し、前回比で5.4ポイント減少した。 一方で「影響は受けない」との回答は19.2%と前回比で2.3ポイント増加し、「わからない」が17.3%という結果となった。

※2012年7月は、本項目の調査は未実施のため、グラフ上の記載がありません。
消費税の増税が実施される場合「住宅購入計画に影響を受ける」63.5%

「影響を受ける」と回答した方(63.5%)に対して

Q6-1.どのような影響を受けますか

住宅購入計画に影響を受けると回答した方に「どのような影響を受けるか」を問う設問では、「消費税が8%に上がる前に購入したい」が36.3%と最も多く、「消費税が10%に上がる前に購入したい」の14.3%と合わせると約半数の50.6%が、消費税が上がる前に購入したいと回答した。
一方、「予算等の購入計画を見直したい」は30.5%、「購入自体を見送りたい」は14.6%という結果となった。
消費税が上がる前に購入したい 50.6%

中古住宅の築年数について

Q7.中古住宅を検討する際、築年数にこだわって探しますか。

「築年数にこだわる」と回答した方(66.9%)に対して

Q7-1.築年数は何年以内を条件としていますか。

「築年数にこだわらない」と回答した方(33.1%)に対して

Q7-2.その理由を教えてください。(いくつでも)

回答者のプロファイル

  • 年齢
  • 性別
  • 家族構成
  • 現在の居住形態

回答者の購入希望物件

  • 購入希望の物件種別
  • 新築・中古の希望

調査概要

調査時期 : 2013年7月2日(火)~7月8日(月) 有効回答数: 1,831人
調査対象 : 不動産情報サイト「ノムコム」PC会員 調査方法: インターネット上でのアンケート回答

※本アンケートを転載したい、複写したい等、ご利用に関するお問い合わせは、野村不動産アーバンネット経営企画室へお願いします。

この調査はニュースリリースでもご覧いただけます。(PDFファイル)

不動産知識

ご売却サポート

不動産無料査定

カンタン入力で概算
価格をお知らせ。

スピード売却査定
なるべく早く不動産を売却したい方へ。
買取価格をお知らせします。
売却に関するご相談
不動産についてのお悩みを
お気軽にご相談ください。

あの人に、頼んでよかった。野村の仲介PLUS

店舗一覧

お近くの店舗の情報をご確認いただけます