不動産サイト nomu.com > 不動産購入に関する意識調査アンケート > 第7回調査結果

住宅購入に関する意識調査アンケート 調査期間:2014年7月8日(火)~7月14日(月)調査対象:ノムコム会員(住宅購入検討者)

不動産の買い時感について

Q1.今、不動産は買い時だと思いますか。

不動産について、「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」を合わせ53.4%が「買い時」と回答し、前回調査(2014年1月)と比べると9ポイント減少した。
不動産は買い時だと思う 53.4%

「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」と回答した方(53.4%)に対して

Q1-1.買い時だと思う理由はなんですか。(3つまで)

買い時だと思う理由については、「住宅ローンの金利が低水準」が最も多く56.4%。「今後、不動産価格が上がると思われる」46.7%、「10%への消費税の引き上げが予定されている」40.9%と続く。

Q2.今後、不動産の価格はどうなると思いますか。

今後の不動産の価格については、「上がると思う」が最も多く44.2%と前回比で4.5ポイント減少。
「横ばいで推移すると思う」が30.6%と前回比で4.3ポイント増加。
回答理由(フリーコメント) ※一部抜粋
上がると思う理由

・東京オリンピックが開催されるため
・アベノミクス効果で景気が良くなっている
・資材費、人件費をはじめ、物価が上がっているから

横ばいで推移すると思う理由

・経済状況が大きく好転するとも思えない
・景気は回復してきているが、更なる消費税の増税が控え相殺される

下がると思う理由

・人口減少により需要が減る

不動産の価格は「上がると思う」 44.2%

Q3.住宅ローン金利は今後どうなると思いますか。

住宅ローン金利については、「金利は上がると思う」が最も多く44.7%だったが、前回比で9.3ポイント減少した。「ほとんど変わらないと思う」は39.3%と前回比で7.7ポイント増加。
住宅ローン金利の今後は・・・ 「上がると思う」 44.7% 「ほとんど変わらないと思う」 39.3%

Q4.住宅ローンを借りるとしたら、どの金利タイプを選びますか。

住宅ローン金利のタイプについては、「固定期間選択金利」が28.9%で最も多く、「全期間固定金利」が25.3%、「変動金利」が24.3%という結果となった。
 金利タイプの説明
変動金利

金利動向に合わせて返済途中に金利が変動するタイプ。
半年に1回金利が見直される。

固定期間選択金利

返済期間中の一定期間のみの金利が固定されるタイプ。
3年固定、5年固定、10年固定などがある。

全期間固定金利

全返済期間の金利が最初に決まっているタイプ。
フラット35が代表的な商品。

消費税の引き上げについて

Q5. 10%への消費税の引き上げが決定した場合、住宅購入計画にどのような影響がありますか。

10%への消費税引き上げが決定した場合の影響については、「消費税が上がる前に購入したい」が26.8%、「購入計画への影響は受けない」が26.3%、「当面の間、購入は見送りたい」が26.1%という結果となった。
購入計画への影響は受けない 26.3% 消費税が10%に上がる前に購入したい 26.8%

リフォーム意向やこだわりたいポイントについて

Q8.中古住宅を購入する際は、購入時にリフォームすることを考えていますか。※中古住宅の購入を検討していると回答した方(76.8%)に対して質問

中古住宅購入後はリフォームをする 71.4%
中古住宅購入後はリフォームをする 73.5%

Q7.住宅購入を検討する際、どうしても妥協できないポイントは何ですか。(3つまで)

1位 間取りや広さ 36.1%
2位 日当りや採光 27.5%
3位 駅から近い 27.3%
4位 耐震性 17.5%
5位 築年数 15.4%
6位 スーパーなど生活利便施設が近い 14.6%
7位 通勤・通学しやすい 14.5%
8位 駐車場付き 14.4%
9位 地盤 11.0%
10位 資産価値が高いエリア 8.2%
11位 収納スペースの多さ 7.8%
12位 風通し 6.8%
12位 防犯・セキュリティー 6.8%
14位 ペット飼育可 6.0%
15位 分譲・施工会社 5.6%
16位 最寄駅の沿線 4.5%
17位 眺望の良さ 4.2%
18位 緑豊かな環境(公園が近い等) 4.1%
19位 バリアフリー(段差がない、手すりがある等) 3.3%
20位 庭付き(ルーフバルコニー付き) 2.2%
21位 外観のデザイン 1.9%
21位 地域にゆかりがある(実家が近い等) 1.9%
23位 内装(色合い、材質等) 1.8%
24位 防災対策(非常用発電、防災備蓄庫等) 1.7%
25位 通わせたい学校の学区である 1.6%
26位 省エネ設備(太陽光発電、LED等) 1.4%
27位 近隣住民とのコミュニティ 1.2%
27位 その他 1.2%
29位 高機能な設備・仕様(キッチン等) 1.0%
30位 幼稚園、保育園に入園しやすい 0.5%

 

回答者のプロファイル

  • 年齢
  • 性別
  • 家族構成
  • 現在の居住形態

回答者の購入希望物件

  • 購入希望の物件種別
  • 新築・中古の希望

調査概要

調査時期 : 2014年7月8日(火)~7月14日(月) 有効回答数: 1,653人
調査対象 : 不動産情報サイト「ノムコム」PC会員 調査方法: インターネット上でのアンケート回答

※本アンケートを転載したい、複写したい等、ご利用に関するお問い合わせは、野村不動産アーバンネット経営企画室へお願いします。

この調査はニュースリリースでもご覧いただけます。(PDFファイル)

不動産知識

ご売却サポート

不動産無料査定

カンタン入力で概算
価格をお知らせ。

スピード売却査定
なるべく早く不動産を売却したい方へ。
買取価格をお知らせします。
売却に関するご相談
不動産についてのお悩みを
お気軽にご相談ください。

あの人に、頼んでよかった。野村の仲介PLUS

店舗一覧

お近くの店舗の情報をご確認いただけます