フラット35の特徴|住宅ローンを選ぼう - ノムコムの住宅ローン

不動産サイト nomu.com > 住宅ローントップ > 自分にあった住宅ローンを選ぼう > フラット35

自分にあった住宅ローンを選ぼう
  • 物件購入予算を出そう!
  • 住宅ローンについて知ろう!
  • 繰上返済とは?

フラット35の借入要件と特徴

フラット35は、住宅金融支援機構と民間金融機関との提携によって実現した、最長35年間の全期間固定金利型住宅ローンです。このフラット35を利用できる要件と、その特徴は次のようになっています。

STEP2 フラット35の特徴

全期間固定金利であることが特徴です。
金利は、取扱金融機関によって異なる点に注意が必要です。また、借入期間が20年以下のものは、21年以上の借入期間のものより低い金利となっています。一方で、融資率が9割超だと、金利は高くなります。

全期間固定金利型といっても、借り入れ当初10年間の金利を低めに、11年目からの金利が上がる2段階金利を扱うところもあり、返済の仕方に応じて選択肢も増えてきています。

融資限度額
100万円以上8,000万円以下で、建設費または購入価額の100%以内 。

団体信用生命保険への加入
原則として団体信用生命保険へ加入することになっていますが、団信に加入できなくとも借り入れは可能で、民間銀行ローンで健康状態が理由で借りられなかった人も利用することができます。

銀行ローンは、フラット35と比較すると、物件に関する要件よりも返済者本人に関する要件が厳しい傾向があります。理想の住宅取得に向けて、できるだけ有利な住宅ローンを選べるように、多くの金融機関の住宅ローン借入要件をクリアできるようにしておくことがポイントと言えるでしょう。

このようにフラット35は、物件に対する要件が厳しいものの、適合証明書がとれれば、比較的多くの人に利用しやすい商品で、全期間固定金利という安心感は非常に魅力的です。

民間銀行ローンが利用しにくい人や、物件の耐震性などをじっくり吟味して選びたい人、そして将来の金利変動リスクを負いたくない人にとっては、フラット35の利用を検討することは資金計画のためにとても重要です。

前へ

自分にあった住宅ローンを選ぼうTOPへ

  1. 新築マンション
  2. 中古マンション
  1. 新築一戸建て
  2. 中古一戸建て
  3. 土地
生涯賃金から考えるライフプランシミュレーション!
健太と美咲の住宅ローン奮闘記 目指せマイホーム・オーナー

住宅ローンの知識

お得なローンはどれ?
超便利な住宅ローン徹底比較一覧!


■目的から探す
■金融機関から探す

提供:イー・ローン

住宅ローンベスト金利一覧

変動 0.380% 詳細
固定3年 0.390% 詳細
固定5年 0.515% 詳細
固定10年 0.520% 詳細
全期間固定 0.850% 詳細

2020年4月1日 現在
提供:イー・ローン

住宅ローンページをご覧のみなさまへ

住宅ローンのことなら、野村不動産アーバンネットのノムコム。返済計画の試算や借り入れにかかる諸費用、金利タイプなど知っておきたい住宅ローンの基礎知識をまとめました。