PRODUCED BY 野村不動産ソリューションズ


【四谷】緑の中で大人の暮らしを楽しめる街

 
四ツ谷駅

JR中央線と東京メトロ丸の内線、東京メトロ南北線が乗り入れる「四ツ谷」駅を中心とする四谷エリアは、暮らしの利便性だけでなく、都心とは思えないような穏やかな環境に恵まれています。

ここは、江戸時代は武家屋敷、明治維新後は皇室関連の施設が数多く存在していました。こうした歴史が醸し出す風格がそこかしこに漂います。お酒やグルメが楽しめるスポットが充実しているのも四谷の特徴でしょう。とくに荒木町には、静かに楽しみたい大人たちのための、粋で洒落た店が集まっています。

 

再開発でさらなる発展が期待される街
四谷駅前再開発事業 配置図(出典:UR都市機構 ニュースリリース)

2016(平成28)年、「四ツ谷」駅の西側で大規模な再開発が始まりました。この「四谷駅前再開発事業」は「新宿区立四谷第三小学校」や「財務省官舎」の跡地など約17,900平方メートルを対象とし、オフィスやショッピング施設、教育施設、公共施設からなる5棟の建物を整備するもので、四谷の新たなランドマークとなることを目指しています。

この再開発では、北西側に「地域の広場」として約3,300平方メートルの緑豊かな広場が設けられるほか「四ツ谷」駅前側に「出迎えの広場」として約1,000平方メートルの交流空間にもなる広場を設け、2つの広場をつなぐパサージュも整備されます。これらの広場や歩道上空地の緑地を含め、約5,000平方メートルに及ぶ緑豊かな空間が誕生し、地域の人々や訪れる人々が憩いのひと時を楽しめるようになります。

帰宅困難者の一時待機場所やマンホールトイレ、かまどマンホール、防災井戸など災害時の設備も備わりますので、街の安心・安全の向上にもつながることでしょう。
この「四谷駅前再開発事業」は2019年の竣工が予定されています。完成すれば四谷エリアの暮らしはさらに便利になりそうです。

 

武家屋敷から御用地へ受け継がれた風格が漂う街
明治記念館

江戸時代の四谷周辺は武家屋敷が集まるエリアでした。紀尾井町という地名も紀州徳川家、尾張徳川家、井伊家の大名屋敷があったことから名づけられたものです。

明治維新後、紀州徳川家の跡地は赤坂御用地となり、東宮御所や秋篠宮邸、園遊会が行われることで知られる「赤坂御苑」などになりました。 「四ツ谷」駅の南に建つ「迎賓館赤坂離宮」ももともと東宮御所として建てられたものでした。それまでの「迎賓館」が手狭であったことから、1974(昭和49)年に新たな「迎賓館」として改修されたものです。
結婚式場として人気の「明治記念館」も「赤坂仮御所」の別殿がルーツです。その後「憲法記念館」として移築され、1947(昭和11)年に「明治記念館」となりました。

このような武家屋敷の流れをくむ、皇室関連施設が集まっていることも四谷らしい風格と言えるでしょう。

 

四谷のシンボル、「上智大学」と「聖イグナチオ教会」
駅からも近く通学しやすい

明治維新後、四谷周辺には多くの外国大使館が設けられました。外国人の居住も増えたことから、教会の設立やミッション系大学の開校も相次ぎました。

「四ツ谷」駅前にある「上智大学」はその代表です。「上智大学」は1906(明治39)年に来日していた宣教師がイエスズ会に対して日本に高等教育機関を設立することを申請し、1913(大正13)年に専門学校令による大学として開校しました。

「上智大学」に隣接する「聖イグナチオ教会」はもともと麹町にあった「麹町聖テレジア協会」が第二次世界大戦時の空襲で焼失したことから、「上智大学」内の聖堂でミサを行うようになり、その後、現在地に再建されるようになったものです。再建は1949(昭和24)年に完成し、イエスズ会の創立者にちなんで「聖イグナチオ教会」と名付けられました。現在も「上智大学」と「聖イグナチオ教会」はともに四谷を象徴する建物として親しまれています。

 

荒木町で粋に楽しむ
四谷荒木町商店会

「四谷三丁目」駅の北側に広がる荒木町には大人が楽しめるグルメスポットが充実しています。とくに荒木町のメイン通りである車力門通りや杉大門通りには粋な名店が数多く、かつての花街だった面影を今に残しています。また路地裏には小料理屋や割烹なども点在しているので、夜の街を当て所なくブラブラしてみるのも楽しいでしょう。

また、フレンチの名店やバーなどおしゃれな店も多いので、さまざまなシーンに対応できるのもうれしいところです。たまに隠れ家のような雰囲気の店に当たることもあるのが、落ち着いた大人の街、荒木町らしいところでしょう。

ちょっと一見さんには入りにくそうな店も多いですが、多くの店は新しいお客様を歓迎してくれます。ちょっと気を引き締めて、大人の街に踏み込んでみてはいかがでしょうか?

 

“ 豊かな緑に抱かれた街 ”
新宿御苑

「四ツ谷」駅に降りると、都心とは思えない豊かな緑が迎えてくれます。「四ツ谷」駅の北側には「外濠公園」、南側には「迎賓館赤坂離宮」や赤坂御用地の緑が広がります。

さらに西に向かえば「新宿御苑」もあります。「新宿御苑」には「日本庭園」、「イギリス風景式庭園」、「フランス式庭園」と趣の異なる庭園が設けられており、桜の名所、紅葉の名所としても知られています。

ちょっと時間が空いたら、気軽に緑に触れられる、それも四谷の魅力の一つでしょう。

掲載日
2019/03/31

本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。記事の内容・情報に関しては、調査時点のもので変更の可能性があります。

このエリアの店舗不動産の購入や売却についてのご相談は、お気軽にスタッフまでお申し付けください
  • 野村の仲介四谷センター
    0120-803-846(通話無料・携帯もOK)

    営業時間 : 9:30~18:10

    定休日 : 火曜日・水曜日

    店舗情報はこちら
このエリアのノムコムおすすめ!マンション
マンションデータPlus より
パークハウス四谷見附
中央・総武線 「四ツ谷」駅 徒歩5分
パークホームズ四谷三丁目
東京メトロ丸ノ内線 「四谷三丁目」駅 徒歩6分
プラウド四谷大京町
東京メトロ丸ノ内線 「四谷三丁目」駅 徒歩5分
パークホームズ四谷三丁目アーバンレジデンス
東京メトロ丸ノ内線 「四谷三丁目」駅 徒歩2分
ジオ四谷荒木町
東京メトロ丸ノ内線 「四谷三丁目」駅 徒歩5分