ネットで住みかえノムコム nomu.com

PRODUCED BY 野村不動産アーバンネット

不動産売却の流れSTEP1 売却相談について

不動産のご売却を考えられるご事情やスケジュールによって、ご売却方法は変わってきます。所有不動産がどれ位の価格で売れるか、住宅ローンが残っている物件を売るにはどうしたらよいか、また、税金や手数料といった諸経費をどのくらい見込めばよいかなどについて、状況にあった売却方法を検討します。

1. 売却計画を立てる時のポイント

「家を売ろう」と、考える背景には、何かしらの理由があるはずです。理想に近い形で売却を進めるためにも、予め希望や条件を整理しておきましょう。

売却の目的

目的を明確にして、判断に迷う際には立ち戻れるようにしておきましょう。

期限

  • 期限がある。〇月〇日頃までに売却したい
  • 可能な限り早く売却したいい
  • 特に決まっていない

必要金額

  • 最低でも○○○万円は手元に必要
  • できれば○○○万円は手元にほしい
  • 特に金額のイメージはない

その他

  • 可能な限りさまざまな方法で広く購入希望者を募りたい
  • 周囲の人には知られずに売却したい
野村の仲介+なら、
相続に伴う不動産売却のご相談は、専任の担当者による「相続サポート」があります

野村の仲介+(PLUS)の各店舗には、不動産売買実務の経験が豊富で、業務知識において社内基準を満たした「資産・相続マスター」がおります。
相続に伴う、不動産売却のご相談は「相続サポート」をご活用ください。

2. 売却のために必要となる諸費用・税金

不動産を売却する場合にも経費がかかります。売買金額から売却にかかる経費・税金を引いた分が手取額となります。

売却価格-諸費用=手取額
経費 仲介手数料 成約価格の3%+6万円(別途消費税)
印紙税 売買契約書に貼付します。売買契約書に記載された契約金額により税額が変わります。
税金 譲渡所得税・
住民税
土地・建物などを売却した場合、その譲渡益に対して他の所得と分離して所得税と住民税が課税されます。マイホーム(居住用財産)を売却した時は各種特例制度が利用できる場合があります。詳細は担当者までお問い合わせください。
その他 登記費用・
司法書士報酬
登記上の住所が現住所と異なる場合(住所変更登記) ご所有の不動産に抵当権が設定されている場合(抵当権抹消登記)
測量費用土地・戸建の場合 隣地と境界が不明瞭な場合(境界杭がない場合) 土地を分割して、売却したい場合(分筆登記)
上記費用の他に既存住宅ローンの完済や引越し代等の費用がかかります。
野村の仲介+なら、税務相談サービスをご利用いただけます

当社提携の税理士による無料の税務相談を受けることができます。面談や、テレビ会議システムを利用してのご相談により、お客様の税金に関する様々なお悩みやご不安に対し、税理士が的確なアドバイスをいたします。(ご相談の際は、事前予約が必要です。)

あの人に、頼んでよかった。野村の仲介PLUS

60
カンタン入力!
売却・住みかえの第一歩は、
まず価格を把握することから!

査定したい不動産の所在地を選択してください
査定したい不動産の
郵便番号を入力してください