不動産投資・収益物件 > 不動産投資に関する意識調査 > 第1回 調査結果1 投資用物件の購入意向

不動産投資家の実態に迫る!不動産投資に関する意識調査「ノムコム・プロ」会員を対象とした「不動産投資に関する意識調査」を実施しました -2009年6月-

調査結果1 投資用物件の購入意向 約9割の投資家が今のマーケットを「買い時」と回答

Q 今、投資用物件は買い時?

投資物件は「今が買い時」、「間もなく買い時が来る」を合わせて約9割が「買い時」と回答。

[グラフ]今、投資用物件は買い時? 間もなく買い時を含め、「買い時」と回答した割合は89.8%

Q 不動産価格の底はいつ?

物件価格の底は、「既に底を打っている」が約2割。「半年以内」「1年以内」の底打ち予想が5割弱。

[グラフ]不動産価格の底はいつ?

参考:平均利回り推移(ノムコム・プロ掲載物件)

昨今の不動産価格下落の影響で、利回りは右肩上がりで上昇していますが、今年の3月以降、利回りの上昇に一服感がでており、頭打ちの状態になっています。
この平均利回り推移表からも、今のマーケットが「買い時」と読み取れるかもしれません。

[グラフ]参考:平均利回り推移
調査概要
  • 調査時期2009年5月13日(水)~6月3日(水)
  • 調査対象投資用不動産サイト「ノムコム・プロ」会員(会員数 約16,500人 ※2009/4/1時点)
  • 有効回答数761人(投資物件の保有者:401人、非保有者:360人)
  • 調査方法インターネット上でのアンケート回答
  • ※本アンケートを転載したい、複写したい等、ご利用に関するお問い合わせは、野村不動産アーバンネット経営企画室へお願いします。

この調査はニュースリリースでもご覧いただけます(PDFファイル 458KB)

  • PDFをご覧いただくためには、Adobe社の最新の 「Acrobat Reader」 が必要です。
    最新Adobe Readerは左のアイコンを クリックしてダウンロードしてください。