不動産投資・収益物件 > 不動産投資に関する意識調査 > 第11回 調査結果1 投資用不動産の買い時感や不動産価格動向など

不動産投資家の実態に迫る!不動産投資に関する意識調査

第11回 不動産投資に関する意識調査

  調査時期2019年6月14日(金)~6月25日(火)

  • 調査結果1 投資用不動産の買い時感や不動産価格動向など
  • 調査結果2 投資用不動産の保有者に対するアンケート
  • 調査結果3 消費税増税とこれからの購入意向について
  • 調査結果4 金融機関の融資状況について
調査結果1  投資用不動産の買い時感や不動産価格動向など

投資用不動産について約6割が「買い時」「間もなく買い時が来ると思う」と回答。

今、投資用不動産は買い時だと思いますか。

投資用物件の買い時感については、「買い時だと思う」「間もなく買い時が来ると思う」を合わせて58.5%となった。

[グラフ]投資用不動産は「買い時だと思う」「間もなく買い時が来ると思う」あわせて58.5%

回答理由(フリーコメント)※一部抜粋

買い時だと思う理由

  • 物件価格が安くなったから
  • 融資が厳しく、買える人が少ない(競争相手が少ない)

間もなく買い時が来ると思う理由

  • オリンピック後には、価格が落ち着いてくると思うから
  • 消費税増税とオリンピック終了により、景気が悪くなるから 

買い時はしばらく来ないと思う

  • 不動産価格の高騰が続いているから
  • 景気の先行きが不透明だから

1年後、不動産価格はどうなると思いますか。

1年後の不動産価格の予測は、「上がる」が11.7%と前回調査に比べ6.7ポイント減少、「下がる」は45.0%で前回比12.2ポイント増。

[グラフ]1年後、不動産価格は「下がる」45.0%

回答理由(フリーコメント)※一部抜粋

上がる理由

  • オリンピックが開催されるため

下がる理由

  • 融資環境が厳しくなっているため

横ばいで推移する理由

  • 既に上がりきったが、都心は下がる要素がない
  • オリンピックが終わるまでは下がらない

この先の1年間で投資をしたい投資商品はありますか。(複数回答)

この先の1年間で投資をしたい投資商品については、「国内不動産投資」が59.9%と前回調査から4.7ポイント減少した。
「株式(日本株・外国株)」が48.5%、「投資信託」が25.8%という結果となった。
また、「海外不動産投資」という回答は14.9%になった。

[グラフ]この先1年間で投資したい商品「国内不動産投資」59.9%

次のページ

調査概要

  • 調査時期 2019年6月14日(金)~6月25日(火)
  • 調査対象 投資用不動産サイト「ノムコム・プロ」会員 (会員数 約19,000人 ※2019年2月時点)
  • 有効回答数 489人(投資物件の保有者:373 人、非保有者:116 人)
  • 調査方法 インターネット上でのアンケート回答
  • ※本アンケートを転載したい、複写したい等、ご利用に関するお問い合わせは、野村不動産アーバンネット経営企画室へお願いします。

不動産投資に関する意識調査トップへ戻る

不動産査定・売却のご相談・ご質問はこちらまで

収益物件の現金化、組み替えなどをサポートいたします。

  • 査定依頼

希望の条件を指定して、物件を探す!

投資用物件は続々掲載中!

  • 建物を検索する
  • 土地を検索する

ページの先頭へ