不動産に関する専門用語を解説!不動産用語集

頭文字:「 分類:「設備・施設用語

軽量床衝撃音

読み
ふりがな: けいりょうゆかしょうげきおん
意味
床を通って階下に伝わる床衝撃音のひとつ。コインなどの小さいものを床に落としたときや、スリッパを履いて歩いたときの音のように、比較的軽めで高音域の音のことです。
床の構造や表面仕上げによって変わり、仕上げ材はカーペットのように吸音性が高いものほど遮音性能は高い。
軽量床衝撃音に対し、比較的大きくて低い音は、重量床衝撃音という。また、音を遮る能力レベルの指標に遮音等級(L値)といい、軽量床衝撃音では等級分けしてLLで表示する。「LL-45」「LL-50」などと表し、数値が小さいほど遮音性能は高い。
関連用語

  • ノムコム会員

不動産知識

ご売却サポート

不動産の査定に関する情報はこちら

不動産無料査定

カンタン入力で概算
価格をお知らせ。

「軽量床衝撃音(けいりょうゆかしょうげきおん)」とは?|不動産に関する基礎的な用語から専門用語まで紹介します。