不動産サイト nomu.com > 不動産売却 > 諸経費と税金

FOR SELLER 不動産売却ガイド

諸経費と税金

事前にしっかりとチェックしておきたい諸経費と税金を、
3ステップで要点をご紹介します。

不動産の売却には税金や諸経費がかかり、手取りの金額はその分を差し引いた金額になります。
気になる売却の費用について3ステップで要点をご紹介!


STEP01 売却にかかる費用とは?

売却にかかる費用は、主に以下の1〜5です。


1
不動産会社に支払う仲介手数料
2
譲渡税:売却によって売却益が出た場合は、所得税・住民税がかかります
3
登記費用:ローンが残っている時などの抵当権抹消登記費用、司法書士への報酬
4
売買契約書に貼付する印紙代
5
引越し費用

ワンポイントアドバイス
想定外?測量費用がかかってしまった…

土地や一戸建ての売買で、あらためて実測して売買する場合や境界が確定できない場合など、土地の測量が必要になる場合があり、測量費用が発生します。
他にも、リフォームしてから売却するケース、古屋を解体して売却するケースなども費用もかかります。
あらかじめ計算にいれておきましょう。




STEP02 さらに詳しく説明します

仲介手数料とは

売却価格により計算方法が定められていますが、
通常、売却代金の3.24%+64,800円(消費税込)※がかかります。※上限報酬

 例)売却価格4,000万円の場合→仲介手数料は136万800円(消費税込)

譲渡税について

不動産を売却し、譲渡益が出た場合、譲渡益に対して所得税や住民税がかかります。

売却代金(譲渡収入)-(購入代金(※減価償却要)+ 購入にかかった諸経費 - 売却にかかった諸費経費)=譲渡所得

つまり土地や建物を売却して得た金額(譲渡収入)から、その不動産の購入代金や購入にかかった経費、さらに売却にかかった経費を差引いた金額を「譲渡所得」と呼びます。


ワンポイントアドバイス

知って得する減税措置など

譲渡所得に対してかかる税率は、不動産の利用形態や所有期間によって違いがあり、長期間保有した場合の方が率は低くなります。また、一定の要件を満たした居住用不動産に関しては譲渡所得に対し、最高3,000万円までの特別控除や低率分離課税などの軽減税率の適用があります。
他に、購入価格より売却価格が安くなった場合、つまり譲渡損失が発生する場合、一定要件を満たせばその損失と他の所得を損益通算できる場合があります。


STEP03 専門家に聞いてみよう

マイホームを売却したとき、マイホームを買いかえたときにかかる税金や確定申告の方法などについて、詳しい情報は国税庁ホームページにてご確認いただけます。

国税庁ホームページ

まずは査定価格チェックをしよう
不動産無料査定をスタート
査定したい不動産の所在地(郵便番号か都道府県)を入力してください
郵便番号を入力してください
郵便番号 例)1600023
都道府県を選択してください
査定スタート

あなたのお家、今いくら?

不動産の査定に関する情報はこちら

スピード売却査定
なるべく早く不動産を売却したい方へ。
買取価格をお知らせします。
売却に関するご相談
不動産についてのお悩みを
お気軽にご相談ください。

お買いかえのお客様へ

任せて安心!野村の買いかえサポート
買取保証サービス
「万が一、不動産の売却ができなかったら」 という不安を解消します。
つなぎローンサービス
ゆとりあるお買いかえを実現するためのサービスです。

住みかえ準備ウォームアップ編

不動産売却の流れ

査定から売却活動、お引越しまでの流れをつかみましょう。

住みかえQ&A

初めての住みかえと売却のさまざまな疑問にお答えします。

地価・マンション価格情報

不動産市場の現状を、データとコラムで解説します。

周辺の売り出し事例

お住まい周辺の売出価格分布もご確認いただけます。


売却ご依頼スタートダッシュ編


野村不動産アーバンネットの売却サポート

任せて安心のサービス内容をご覧ください。

ノムコムだから売れる!

ノムコムならではのサービスが 揃っています。


住みかえ実践テクニック編

売却成功テクニック

知って得する
上手な売り方をご紹介。

スピード売却のコツ

なるべく早く売りたい!
時間勝負の方にはこちら。

買取保証サービス

不動産売却時の心強い味方。

つなぎローンサービス

ゆとりあるお買いかえを実現するためのサービスです。

諸経費と税金

事前にしっかりと
チェックしておきましょう。

無料査定でJCBギフトカード2,000円分が当たる!

不動産売却ガイドトップ
ページトップに戻る