ノムコム
PRODUCED BY 野村不動産アーバンネット
POWERED BY nomu.com

【豊中】多様な交通機関で国内外へアクセス、伝統の邸宅街がひろがる街、豊中

大阪国際空港
阪急宝塚線沿いに広がる豊中エリアは、鉄道開通とともに住宅地の開発が行われた長い歴史を持つベッドタウンです。時代の変化に合わせて成長を遂げ、今も快適な住宅地として高い人気を誇ります。「大阪大学 豊中キャンパス」をはじめ教育施設も多く、関西でも有数の文教エリアとしても知られています。エリア周辺には風情あふれる商店街を代表としたショッピング施設が揃っていることも特徴です。利便性と住環境のバランスが取れた街、それが豊中エリアの魅力でしょう。

 

“ 阪急宝塚線で梅田に直結、大阪国際空港もエリア内に ”
豊中駅
豊中エリアには南北に阪急宝塚線が、東西に大阪モノレールが走り、「蛍池」駅で交わっています。とくにエリアの中心にある「豊中」駅は阪急宝塚線の特急「日生エクスプレス」以外のすべての電車が停車し、利用できる電車の本数が多いことが特徴です。急行を利用すれば「豊中」駅から「梅田」駅までは約20分と所要時間も短く、大阪市中心部への通勤通学も快適です。大阪モノレールは「大阪空港」駅と「門真市」駅を結ぶ路線で、「大阪国際空港」のほか「千里中央」駅方面へのアクセスに利用できます。「大阪国際空港」は豊中市と池田市、兵庫県伊丹市にまたがっていますが、ターミナルビルは豊中市にあり、短時間で飛行機を利用できることもこのエリアならではのメリットといえるでしょう。また、豊中市内には名神高速道路、中国自動車道、阪神高速池田線と高速道路も多く、大阪市中心部をはじめ、近畿各地、中国・四国、東海・北陸の各方面に自動車でスムーズにアクセスできます。

 

『長い歴史が醸し出す風情に満ちた街』
大塚公園
豊中エリアは、歴史の薫りが色濃く漂う街でもあります。豊中市の西部に広がる刀根山では象の牙の化石が発掘され、アジア大陸から人類が渡ってきたことが証明されました。また、豊中市の北西部の待兼山は『枕草子』の第十段にも登その名が記され、古くから名所として親しまれていたことが伺えます。「大塚公園」には5世紀はじめにつくられたという桜塚古墳最大の円墳があり、高さ8mある塚の頂上までのぼることができます。 長い歴史を持つ寺院も点在しています。阪急宝塚線「曽根」駅の北東にある「東光院」は1200年以上前に創建されたと伝えられ、現在も新西国霊場第12番札所として多くの人々でにぎわいます。境内には「萩の寺」と呼ばれるほど萩が多く、秋には訪れる人々の目を楽しませてくれます。「岡町」駅近くにある「原田神社」も4世紀から5世紀ごろに創建されたと伝えられる古社で、今も毎年秋の例大祭など伝統の行事が続けられています。折に触れて歴史の面影を訪ねて風情あふれる街を散策するのも、岡町エリアでの暮らしを豊かにしてくれるでしょう。

 

“ 鉄道開通で発展を遂げた伝統の邸宅街 ”
豊中の街並み
1910(明治43)年、箕面有馬電気軌道(現・阪急宝塚線)の「梅田」駅から「宝塚」駅間が開通し、現在の豊中市内には「服部」駅と「岡町」駅が設けられました。開業1か月後には「蛍池」駅が誕生したほか、1913(大正2)年までに「曽根」駅と「豊中」駅が開業を迎え、豊中エリアから大阪市中心部にダイレクトアクセスできるようになります。こうして交通の利便性に恵まれた豊中エリアでは丘陵地を中心に住宅地の開発が相次ぎ、ベッドタウンとして成長を遂げました。とくに「岡町」駅や「豊中」駅の周辺では大正時代から住宅地の開発が行われ、郊外型住宅地としては日本有数の歴史を誇ります。開発から約100年を経過した現在も長い伝統を持つ住宅地らしい風格の漂う街並みが広がっています。 昭和になると「曽根」駅から「岡町」駅の間の線路の東側に広がる桜塚や、「豊中」駅の北東に位置する上野や東豊中でも住宅地の開発が進みました。なかでも東豊中は都市計画法の風致地区に指定されているため良好な環境が維持され、北摂を代表する高級住宅街として注目されています。「梅田」駅まで30分圏内という地の利と閑静な佇まいに恵まれた豊中エリアの住宅地。その人気は今後も衰えることはないでしょう。

 

『伝統の商店街と最新のショッピングスポットが共存』
岡崎商店街
阪急宝塚線の「岡町」駅周辺に広がる「岡町商店街」の周辺には、江戸時代、能勢街道の宿場町があり、街道を行く旅人で賑わっていたといいます。阪急宝塚線が開業すると、周辺が大阪市郊外のベッドタウンに成長したこともあり、「岡町商店街」も大きく発展を遂げます。現在も「岡町商店街」には多くの老舗が営業を続け、豊中市内有数の商店街として栄えています。 一方、豊中市内を通過する府道豊中亀岡線は通称「ロマンチック街道」と呼ばれていますが、この道路沿いには近年、グルメの名店が続々と開店し、ちょっと足を伸ばしただけで多彩なグルメを堪能できるスポットとして注目を集めるようになりました。気分やニーズに合わせて新旧のショッピング施設の使い分けができること、それも豊中エリアの魅力です。

 

“ 文教とスポーツの街としても知られる豊中エリア ”
高校野球メモリアルパーク
豊中エリアは教育施設が多く、大阪府内でも有数の文教エリアとして機能しています。とくに豊中市の北東にある待兼山には「大阪大学 豊中キャンパス」があり、大阪大学のメインキャンパスとして多くの学生でにぎわいます。キャンパス内は緑豊かで、地域の人々には散策コースとしても人気です。「大阪大学総合学術博物館」など市民に開放されている施設や公開講座など市民向けのイベントもあり、折に触れて訪れてみるのも、このエリアに暮らす楽しみになるでしょう。進学校として知られる「豊中高等学校」をはじめ、「履正社学園」「梅花学園」などの名門校も数多く、進路の選択肢が豊富なことも魅力です。また豊中市は高校スポーツ発祥の地としても知られています。現在は「阪神甲子園球場」で開催されている全国高等学校野球選手権大会ですが、その前身となる全国中等学校優勝野球大会は現在の豊中市玉井町にあった「豊中グラウンド」で開かれました。この大会には多くの観客が集まり、観客席に収容しきれなくなったため、第3回大会からは使われなくなってしまいます。その後、「豊中グラウンド」は取り壊され、今は「高校野球メモリアルパーク」の第1回大会の始球式のレリーフなどに面影を偲ぶことができます。現在も1996年(平成8)年に全面改装された「豊中ローズ球場」で高校野球の試合が行われるなど、高校スポーツの伝統が受け継がれています。
掲載日 : 2016/03/16
※本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。記事の内容・情報に関しては、調査時点のもので変更の可能性があります。
ノムコムでこのエリアの店舗不動産の購入や売却についてのご相談は、お気軽にスタッフまでお申し付けください
  • 野村の仲介豊中センター
    0120-974-094(通話無料・携帯もOK)

    営業時間 : 9:30~18:10

    定休日 : 火曜日・水曜日、一部祝日

    店舗情報はこちら
このエリアの
ノムコムおすすめ!マンション マンションデータPlus より
ノムコムおすすめ!マンション
ザ・パークハウス豊中
阪急宝塚線「豊中」駅
ローレルコート豊中
阪急宝塚線「豊中」駅
ブランズ豊中中桜塚
阪急宝塚線「岡町」駅
グランステイツ豊中本町寿楽荘
阪急宝塚線「豊中」駅
ステイツ豊中本町レジデンス
阪急宝塚線「豊中」駅
会員登録
ノムコムメンバーズ
買いたい方も売りたい方も今すぐ登録!
あなたのお家、今いくら?
売却の第一歩は価格を把握することから!
不動産の購入や売却についてのご相談は、お気軽にスタッフまでお申し付けください
マンションデータPlus
Copyright © Nomura Real Estate Urban Net Co., Ltd. All rights reserved
POWERED BY nomu.com