不動産に関する専門用語を解説!不動産用語集

頭文字:「 分類:「設備・施設用語

エネファーム

読み
ふりがな: えねふぁーむ
意味
家庭用熱量電池の統一名称。
都市ガスやLPガス、灯油などから水素を取出し、空気中の酸素と反応させ電気を作り出すシステム。
通常、発電の際に排熱が行われるが、エネファームは発電時の排熱を給湯システムとして利用する。発電と給湯を同時に行うことができる家庭用コージェネレーションシステム。
排熱を効果的に利用できる点でエネルギー利用効率が高く、自宅で発電するため送電ロスもない、高効率なエネルギー設備といえ、将来的には家庭用のエネルギーシステムとして重要な役割を担うことを期待されている。

  • ノムコム会員

不動産知識

ご売却サポート

不動産の査定に関する情報はこちら

不動産無料査定

カンタン入力で概算
価格をお知らせ。

「エネファーム(えねふぁーむ)」とは?|不動産に関する基礎的な用語から専門用語まで紹介します。