不動産に関する専門用語を解説!不動産用語集

頭文字:「 分類:「設備・施設用語

床の間

読み
ふりがな: とこのま
意味
和室の顔のような存在で、床の間を背にして座る位置が上座であるといわれる。床柱、床框、床板、落とし掛けなどからなる。最近では、新しいタイプや略式の床の間も多く、「踏み込み床」は、床框がなく畳面と地板高さを揃えてあり、狭い部屋では便利。

  • ノムコム会員

不動産知識

ご売却サポート

不動産の査定に関する情報はこちら

不動産無料査定

カンタン入力で概算
価格をお知らせ。

「床の間(とこのま)」とは?|不動産に関する基礎的な用語から専門用語まで紹介します。