PRODUCED BY 野村不動産ソリューションズ


愛知県名古屋市緑区

 

名古屋市緑区は名古屋市の南東部に位置し、1963(昭和38)年に愛知郡鳴海町が名古屋市に合併されたことにより誕生した比較的新しい区だ。その後、知多郡有松町と知多郡大高町も編入され、2004(平成16)年以降は名古屋市で最も人口が多い区になった。緑区内にはJR東海道線、名鉄名古屋本線、名古屋市営地下鉄桜通線が通り、「名古屋」駅や「名鉄名古屋」駅などと結ばれている。近年は名古屋市営地下鉄桜通線の開通など交通アクセスの利便性が向上したこともあり、ベッドタウンとして開発が進んでいる。一方で、「大高緑地」や天白川沿いなど緑に親しめるスポットも多い。また、有松は旧東海道沿いに古い街並みが残り、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。

愛知県名古屋市緑区
所在地:愛知県名古屋市緑区青山2-15 
電話番号:052-621-2111(代表)
http://www.city.nagoya.jp/midori/

人口・世帯

総人口(2015年) 241,822 人
15歳未満人口比率(2015年) 15.7 %
生産年齢人口比率(2015年) 62.4 %
高齢人口比率(2015年) 21.4 %
転入者数(人口10,000人当たり)(2019年) 407.2 人
転出者数(人口10,000人当たり)(2019年) 388.8 人
一般世帯数(2015年) 95,114 世帯
一人暮らし世帯率(2015年) 26.4 %
婚姻件数(人口10,000人当たり)(2019年) 53.7 人
人口増減率(2015年) 5.33 %
転入超過率(日本人移動者)(2015年) 0.58 %
労働力人口比率(2015年) 48.7 %
自市区内従業率(自市区内に従業/就業者数)(2015年) 34.1 %

行政基盤

財政力指数(2018年) 0.00 ‐
実質収支比率(2018年) 0.0 %
経常収支比率(2018年) 0.0 %
実質公債費比率(2018年) 0.0 %
歳入決算総額(2018年) 0 千円
歳出決算総額(2018年) 0 千円
地方税(2018年) 0 千円

健康・医療

一般病院数(人口10,000人当たり)(2018年) 0.2 所
一般診療所数(人口10,000人当たり)(2018年) 7.3 所
歯科診療所数(人口10,000人当たり)(2018年) 4.6 所
医師数(人口10,000人当たり)(2018年) 12.6 人
歯科医師数(人口10,000人当たり)(2018年) 5.3 人
介護老人福祉施設数(人口10万人当たり)(2017年) 3.7 所
国民健康保険被保険者1人当たり診療費(2014年) 0 円
平均寿命(男性)(2015年) 81.7 歳
平均寿命(女性)(2015年) 87.4 歳

暮らし・住まい

図書館数(人口10,000人当たり)(2018年) 0.08 館
大型小売店数(人口10万人当たり)(2016年) 12.82 店
百貨店,総合スーパー数(人口10万人当たり)(2016年) 1.65 店
飲食店数(人口1,000人当たり)(2016年) 2.78 店
ごみのリサイクル率(2018年) 0.0 %
1住宅当たり延べ面積(2018年) 93.05 m2
1世帯当たり居住室数(普通世帯)(2018年) 4.46 室
持家率(2018年) 65.0 %

育児・教育

保育所等数(詳細票)(2017年) 57 所
幼稚園数(2019年) 16 園
小学校数(2019年) 28 校
小学校数(可住地面積100km2当たり)(2019年) 77.54 校
小学校教師1人当たりの児童数(2019年) 19.0 人
中学校数(2019年) 12 校
中学校数(可住地面積100km2当たり)(2019年) 33.23 校
中学校教師1人当たりの生徒数(2019年) 16.1 人
高等学校数(2019年) 2 校
高等学校数(可住地面積100km2当たり)(2019年) 5.54 校

安心・安全

交通事故発生件数(2009年) 1,282 件
刑法犯認知件数(2008年) 4,685 件
※上記データは、「政府統計の総合窓口(e-Stat)」『社会・人口統計体系(都道府県・市区町村のすがた)』(総務省作成・2022年3月4日更新)を元に算出をしております。

本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。記事の内容・情報に関しては、調査時点のもので変更の可能性があります。

このエリアの店舗不動産の購入や売却についてのご相談は、お気軽にスタッフまでお申し付けください
ノムコムでこのエリアの物件を探す
このエリアのノムコムおすすめ!マンション
マンションデータPlus より