わたしの家の価値上がってる?不動産の無料査定ならノムコム

約1分で入力完了!査定したい物件の住所を選択してください

STEP1

都道府県は?

家の価値が年々変化しているのを 知っていますか?

首都圏「中古マンション」成約価格の推移

家は住んだ瞬間から値段が下がっていくと思っていませんか?
しかし、実際は右図のように年々変化し続けています。不動産もマーケット動向によって価格が変動し続けているのです。

買ったときよりも、家の価値が上がっていることも!?

景気や周辺の不動産のマーケット動向にもよりますが、購入時よりも10%以上値上がりしている事例も出てきています。 不動産無料査定で今の自宅の価格を知り、高く売却できることを知って「住みかえの計画」を進める方も多くいらっしゃいます。

豊富な実績に基づく、正確な査定が可能です

不動産会社によって査定価格にバラツキが出ることがありますが、査定価格が高い不動産会社だからといって高く売れる保証は全くありません。弊社では、経験と勘で査定価格をお伝えするようなことはしません。
査定物件周辺の取引事例・販売事例や公示地価などの豊富なデータと市場動向を根拠として適正な査定価格をご提案します。

約1分で入力完了!まずは不動産無料査定で、価格をチェックしてみませんか?

STEP1

都道府県は?

初めての不動産査定で不安…そんな方へ不動産の無料査定は2種類の方法があります

机上(簡易)査定

実際に不動産を見ずに、物件概要と周辺取引などのデータをもとに簡易的に査定価格を算出します。
簡易査定とはいえ、多くの取引事例や相場をもとに算出しますので、売却をご検討いただく参考値としては充分な精度があるといえます。

訪問査定

机上査定で使用したデータを使用するのに加え、現地の状況も加味した上で査定価格を算出します。
室内の状態や近隣の状況といった、机上ではわからなかった情報も盛り込んで査定をするので、より適正な査定価格が算出できます。

どちらがオススメ?

机上(簡易)査定は、「なんとなく売却を考えている」「おおよその査定価格を知りたい」といったお客様に向いている方法です。 訪問査定は、実際に売却活動を開始する際の、売り出し価格を決める参考価格にもなりますので、具体的にご売却を検討しているお客様には、訪問査定をおすすめします。

査定依頼をするには、どのような項目を伝える必要がありますか?

査定を実施するにあたっては「査定する物件情報」と「お客様情報」をお伺いさせていただきます。

物件情報

  • ・物件種別(マンション、一戸建て、土地、一棟ビルetc...)
  • ・物件所在地

※マンションの場合はお部屋番号まで入力いただくとスムーズに査定を進めることができます。

お客様情報

  • ・氏名
  • ・ご住所
  • ・メールアドレス
  • ・電話番号

可能な範囲でご売却の検討状況やご希望などを
お聞かせください。

査定依頼をしたからといって必ず売却する必要はありません

査定依頼をいただき、無理にご売却を進めることはしません。お客様のご要望によっては、すぐに売却をしないほうが良いこともあるためです。

価格をお伝えすることだけが、不動産査定ではございませんので、ご売却の検討に至った経緯など、お気軽にご相談ください。

査定のご依頼は無料・カンタン3ステップ お気軽にご相談ください

不動産無料査定の流れ

  • 1.必要項目の入力
  • 2.入力内容の確認
  • 3.査定結果のご連絡

約1分で入力完了!まずは不動産無料査定で、価格をチェックしてみませんか?

STEP1

都道府県は?

ノムコムとは

野村不動産アーバンネットが運営し、月間370万人(※)を誇る、業界トップクラスの不動産情報サイト。

首都圏・関西・名古屋の住宅の情報(マンション・一戸建て・土地)の提供をはじめ、物件情報の他、不動産や住まいに関する様々な情報を提供し、自分らしい住まい方の提案も行っています。

(※) 2019年2月のNielsen NetView(家庭または職場PCからのアクセス/アプリ除く)の利用者数約111.2万人、Nielsen MobileNetView(iOSまたはAndroidからのアクセス/アプリ含む)のスマートフォンからの利用者数約258.9万人となっています(不動産会社(売買仲介)で月間利用者数第一位)。PCとスマートフォンの利用者には重複利用者がいますが、PCとスマートフォンの合計数はニールセン デジタルのデータを基に自社推計をおこなっています。

都道府県は?