参加満足度90%以上の講演内容をご紹介

野村の仲介+(PLUS)の不動産体験レポート

セミナー風景

セミナー内容・講師プロフィールは2018年3月時点のもので変更されている場合もございます。予めご了承ください。

今回参加したのは 今回参加したのは

事例をもとに学ぶ
「はじめての
一棟不動産投資塾」(全2回)

セミナー風景

不動産投資をはじめたばかりの方、区分マンション投資から一棟不動産の投資に踏み出そうとされている方など、初心者向けに実践的ノウハウがつまった全2回の一棟不動産投資セミナー。金融機関のコンテンツ制作を数多く手掛けるライター・福富が初心者目線でレポートします。 不動産ライター 福富 大介

  • 第一回

    | テーマ |
    投資用不動産と金融機関の賢い選び方

    不動産投資を基礎から丁寧に解説。
    税引き後キャッシュフローを最大化するための
    「物件選び」「金融機関選び」のポイントがわかる!

    副部長  宮澤 大樹 副部長  宮澤 大樹

    [第1回・第2回 講師プロフィール]

    野村不動産アーバンネット 資産コンサルティング部
    副部長  宮澤 大樹

    1998年から不動産業界に携わり、多くのリピーター投資家を
    抱える不動産投資専門コンサルタント。

    1

    1. 物件選びに欠かせない
    投資用不動産の特徴や、
    税金とコストの基礎知識が学べる

    まずは、さまざまなデータや比較で不動産投資のリスクや融資状況を整理。抱きがちなイメージではなく現状を把握していきます。次に、課税の仕組みやコスト、控除と減価償却などについて学びます。
    物件種別や建物構造による特徴を比較することで、どのような物件を選べばいいのかおおよその方針を立てることができました。一棟不動産投資に対する期待がふくらみます。

    グラフ
    2

    2. 個々の金融機関の融資スタンスを
    教えてくれるので、
    失敗しない金融機関選びが可能に

    融資条件は物件、借り手、そして金融機関の融資スタンスによって大きく異なることを知りました。 特に実際の金融機関名を挙げながら、フルローンの可否や、他行借り入れの審査への影響など、具体的かつ実用的な情報が得られたのは大きな収穫です。これだけでも受講する価値はあると言えるでしょう。

    グラフ
    3

    3. 実例をもとに賃貸経営を
    シミュレーション。手残りを最大化する物件選びのポイントがわかる

    実際の一棟不動産の事例をもとに、最終的にいくら手元に残るかをシミュレーションしていきます。 特に、減価償却費と控除額の活用方法は目からウロコでした。最終的には想定年収750万円の物件で、年間80万円もの差が出るなんて! 物件購入前に知ると知らないとでは大違いです。

    セミナー風景
  • 収益物件の選び方やローンについて今すぐご相談したい方はこちらから

    収益物件の選び方やローンについて今すぐご相談したい方はこちらから

  • 第二回

    | テーマ |
    事例で学ぶ、法人化と保険活用

    不動産投資をする際にメリットの多い
    法人化と保険活用について
    具体的な数字をもとに解説してくれる!

    1

    1. 法人を設立した場合に得られる
    さまざまなメリットを
    シミュレーションを通して理解できる

    第1回を軽く振り返った後、まずは法人化のメリットについて解説。税率や経費の違いについて一通り確認してから、シミュレーションを行いました。 計算してみると、年収1,140万円の物件なら、税金だけで年間35万円もの差が! さらに法人だけに認められた経費もあるので、不動産投資をするなら、ゆくゆくは法人化を目指したいと思いました。

    グラフ
    2

    2. 自由に使えない法人の資産を
    控除などを活用して
    賢く個人に移転する方法がわかる

    いくら手残りが多くなっても、法人の資産のままでは事業以外の用途に使うことはできません。そこで次の段階として、法人から個人への資産移転のノウハウを解説。
    さらに、税制メリットが高く資産移転にも活用できる共済制度があることもわかりました。このような施策があれば、不安も少なく法人化できそうです。

    グラフ
    3

    3. シミュレーションを通じて、
    不動産投資で法人保険を活用した場合の
    具体的なメリットが学べる

    2億1,000万円の一棟マンションを購入し、10年後に売却した想定でシミュレーションしました。法人保険に入ると、保障を得ながら年間50万円節税でき、累計200万円も手残りが増えるとのこと。金額にリアリティがあるので、「自分の場合は」と置き換えてイメージしやすく、実際の投資に役立つ講義でした。

    セミナー風景
  • 不動産運用・法人化について今すぐご相談はしたい方はこちらから

    不動産運用・法人化について今すぐご相談はしたい方はこちらから

  • セミナー参加者の声

    セミナー参加者の声 セミナー参加者の声 セミナー参加者

野村の仲介+(PLUS)の各店舗では、多彩なテーマのセミナーを開催中!

  • 不動産購入・売却
    不動産購入・売却
  • リフォーム
    リフォーム
  • 不動産投資・運用
    不動産投資・運用
  • 税務
    税務