Landplan 染井吉野、枝垂れ桜、
八重桜…12種類の桜樹に
つつまれた住まい

image photo

離隔のとれた四方道路の敷地。
四隅に桜のシンボルツリー、
南面に桜並木

大手自動車メーカー社宅「生田寮」があったこの地には、土地としてのゆとりが備わっている。南に開かれた高台、周囲に対し充分な離隔を確保した四方道路の敷地。かつて毎春に咲き誇る満開の桜花が、この街の誇りとなり、道行く人々を潤していたように、そのあでやかな風景を再現するため、四方に桜のシンボルツリーを。また、南側には桜並木を。多種の桜に包まれた佇まいが姿を現す。

早咲き、遅咲き、12種の桜が、
毎春2ヶ月以上にわたり咲き連なる

染井吉野(ソメイヨシノ)や枝垂れ桜(シダレザクラ)だけではなく、多種多様な桜の品種12種類を敷地内に植樹。早咲きの岡目桜(オカメザクラ)や啓翁桜(ケイオウザクラ)から始まり、八重紅彼岸(ヤエベニヒガン)の開花まで、毎春2ヶ月以上にわたり桜の風景が、暮らしを美しく彩る。

landscape designer

庄島 正興氏 庄島設計室株式会社代表

庄島 正興氏 
庄島設計室株式会社代表

ホテル、リゾート施設などの造園デザインから集合住宅の環境デザインまで幅広く手掛けている。グッドデザイン賞など受賞歴も多数。 

庄島 正興氏 作品

ヴィアーレ星ヶ丘の森

ヴィアーレ星ヶ丘の森(分譲済)

テラス大井町

テラス大井町(分譲済)