[普遍の建築美]

メインエントランス完成予想CG

集合邸宅と個人邸宅の豊かさを活かし、
光と風、自然の潤いを採り入れた
集個発想のデザイン。

DESIGN CONCEPT
街の環境を尊び、永く愛される建築を。

目黒区八雲は、区内でも有数の邸宅地であり周囲にも雄壮なレジデンスが多数控える地域です。こうした街の中で単に華美さを競い追い求めるのではなく、細部にわたる上質感を大切にし、住むほどに居心地が良く永く愛着が持てるような住まいを目指した。

設計監修
福井英晴建築設計事務所
一級建築士
福井 英晴
HIDEHARU FUKUI

街の景観に美しく調和する、
低層3階建のレジデンス。

悠久の時を重ね、邸宅地としての格を積み重ねてきた街並みに相応しい建築を求めて。 重厚感のある低層3階建ての外観は、アースカラーを基調とした2色のタイルをベースに風格ある表情を創出。 また、垂直に伸びる南面の桜並木とは対照に、ガラスをあしらったバルコニー手摺にブラックのアルミルーバーを施し水平ラインを強調。 低層レジデンスならではの落ち着いたフォルムを際立たせた。

外観完成予想CG

プライバシーと開放性を両立した、
ライトコートに面した内廊下。

内廊下完成予想CG

各邸へのアプローチは外部からの視線を遮る「内廊下」設計に。建物内にライトコートを設けることで、自然光が差し込むプライバシーと開放性に配慮した「内廊下」を実現した。

コンセプトビジュアル

緑と光を採り込む、
巧みな空間設計。

喧騒とは一線を画した、目黒区有数の邸宅地に在るべき住まいとは何か。 その問いを探り、古来より受け継がれてきた日本建築の技を活かし、自然の恵みを身近に感じられる住まいを目指した。 構えの表情を設えたメインエントランスの先には、外と内とを繋ぐ緑の空間を配置。 温かな光に照らされるシンボルツリーの冬青(ソヨゴ)が、季節の移ろいを伝え風情豊かな暮らしを育む。 また、1階の内廊下は<通り土間>に見立て、メインエントランスからサブエントランスにまで抜ける動線を確保。 外部の視線を遮りプライバシー性を高めた内廊下には、吹抜けのライトコートを設け、自然光が差し込む空間を演出。 緑の潤いと光の温もりが、住まう方の心を解きほぐす空間の作法が息づいている。

外観断面イラスト

※掲載のメインエントランスCGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。周辺道路・建築等は省略しております。また、植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。
※掲載のコンセプトビジュアルは、計画段階の図面を基に描き起こした外観CG現地南の桜並木イメージを合成・加工して表現したコンセプトビジュアルであり、実際とは異なります。また、景観は将来に渡り保証されるものではありません。予めご了承ください。
※完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。一部再現していない設備機器等がございます。
※掲載の内廊下完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。一部再現していない設備機器等がございます。
※掲載の外観断面イラストは、外観を断面で切り簡略化してイラストで描き起こしたもので、実際とは異なります。 ※掲載の外観イメージイラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。周辺道路・建築等は省略しております。また、植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。

9 / 14(土)・15(日)・16(月祝)
建物内モデルルーム見学会開催

完成後販売 実際のお部屋を
ご覧いただけます。

「東急東横線」×「目黒区」
緑道の潤いを日常にする生活

2LDK・角住戸 7,050万円 
3LDK・70㎡超 8,344万円~
3LDK・角住戸80㎡超 11,966万円 

月々12万円台より
購入可能
返済例はこちら