• 相談室トップ
  • 基礎編
  • マンションの買い方・選び方編
  • リフォーム編
  • マネー編

基礎編

質問22

マンション購入の際の不具合を修繕中ですが、まだ直っていません。引き渡しが遅れるぶん、現在の家賃を請求することは可能?また、売買契約を解除することができるでしょうか。

回答

不具合の度合によりますが、居住するにあたり支障がでるレベルで引き渡しを受けられないのか、特段居住するにあたり支障のないレベルで引き渡しを受けられないのかで多少異なるでしょう。

前記したように、居住できない状況であれば、引き渡し日延期期間の家賃相当分を請求することは可能と考えられます。その際窓口である不動産会社との交渉となります。居住に関して問題ないとご自身が納得すれば、居住しながら引き続き修繕してもらう方法があります。いずれにしてもご自身が納得して入居するほうがいいでしょう。

修繕しても売買契約の目的を達することができない場合は債務不履行として契約を解除することは可能と考えられます。そのような場合も窓口の不動産会社とよく話あってどのようにするか決める必要はあります。

基礎編トップに戻る