• 相談室トップ
  • 基礎編
  • マンションの買い方・選び方編
  • リフォーム編
  • マネー編

基礎編

質問21

「都道府県知事免許(●)第●●号」は何を意味していますか。見方や業者の選び方を教えてください。

回答

不動産業を営む際には宅地建物取引業免許で、その番号をあらわします。免許には2種類あります。

国土交通大臣免許

2つ以上の都道府県内に事務所を設置する場合

都道府県知事免許

1つの都道府県内だけに事務所がある場合

どちらの免許であっても、事務所が存在しない都道府県の物件を取り扱うことができます。

免許種類の後記載(  )内の数字は免許更新回数を表します。(5)と記載があれば更新回数5回(1回目は免許認可時)となります。5年に1回の更新(1996年以降)となるため、この数字を見るとその不動産業者が何年営業をしているのかという一つの目安になります。ただし、都道府県免許から大臣免許に切り替えた場合は従前の免許は失効されるため、あくまでも目安となります。

宅地建物取引業の免許について

http://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/1_6_bt_000242.html

さて、業者の選定ですが、ひと口に不動産会社といってもそれぞれ得意分野があります。
新築分譲マンションの販売をしているデベロッパーの系列ですと、そこで販売していたマンションについては詳しい場合もあります。また、地元で○十年と営業されている不動産会社はその地域について相場から流通しているマンションまで知り尽くしていることも。どの地域でどういうマンションに住みたいかで、選ぶ業者は変わってくると思います。

基礎編トップに戻る