• 相談室トップ
  • 基礎編
  • マンションの買い方・選び方編
  • リフォーム編
  • マネー編

基礎編

質問8

情報収集から入居までのスケジュールを教えてください。

回答

※下記はあくまでも一例です。

■情報収集から物件を決めるまで

まずはインターネットやチラシ、住宅情報誌などで情報を集めましょう。情報収集をすることで、希望する地域の不動産の供給量や相場などが理解できるようになりますし、ご自身の希望がより明確になってきます。ここまでの期間は人それぞれですが、一般的には半年から1年くらいのようです。

ある程度要望が固まってきたら、不動産会社に行って探してもらうこともできます。

情報を集めているうちに、気になる物件があったら積極的に見学してみましょう。実際の物件を見ることで、いっそう相場観なども身についてきますし、より具体的に要望を確認できるかもしれません。

希望に近い物件が見つかったとしても、すぐに決めるのはなかなか難しいですね。多くの方が見学をし始めてから2~3ヶ月、長くても半年くらいかけて、何度か物件を見に行っています。希望の物件が見つかった場合は、その物件を購入したいという意志を伝えるための「購入申込」を行ないましょう。

■新築マンションの契約からお引き渡しまで

新築マンションでは、購入は次のような流れとなります。

申込(期間が決まっているので要注意)

契約(手付け金が必要です。新築の場合、完成前のことも)

(借り入れする場合)住宅ローンの申込、審査、契約(審査期間は1ヶ月程度)

下見会(ここでお部屋のチェック!)

残代金の支払い

お引き渡し

■中古マンションの契約からお引き渡しまで

中古マンションは、新築と異なり最初に売主に「購入申込」を行います。

売り主に購入申込

支払いや引き渡しの条件交渉

契約

中古の場合は、不動産業者を介して売主に「購入申込」をし、支払や引き渡しの条件についての交渉を行い、条件が成立すれば契約となります。契約から引き渡しまでは住宅ローンがある場合は、早くても1ヶ月くらい、通常3ヶ月前後かかります。契約時には手付金の支払や仲介手数料の支払などがあります。

基礎編トップに戻る