マンションを買った女性のリアルボイス
vol.9 後編 早朝ジムから出勤が日課。ホームパーティーも楽しみに。

ご両親の応援もあり、夢のマイホームを手に入れたKさん。しかも前オーナーさんからは、入居時の初期費用を大幅に抑える嬉しいプレゼントもありました。それに加えて、住んでみて意外なメリットの発見もあったそうです。マンション購入後はKさんの生活にどんな変化があったのでしょうか?

前のオーナーさんが残してくれた家具

幸運だったのは、この部屋の売主さんが結婚を機に売却を決められて、新居へ移るタイミングと私が住みかえをしたいタイミングがぴったり合ったこと。話がスムーズに進んだ要因のひとつでもあります。また、結婚で住みかえをされる方のお部屋は、ちょっと縁起がいい感じで嬉しかったですよ(笑)

もうひとつの幸運は、大型家具を置いていってくれたことです。テレビボード・キッチンカウンター収納・OAデスク等々…。大型のブラインドも譲っていただきました。5mもの天井高を覆うブラインドなんて、自分で購入したら結構高くつくでしょうし、本当にラッキーだったと思います。それらモノトーンのシックなインテリアを活かして、私自身は大型ソファ・フロアライト・セミダブルサイズのベッド等を新たに購入しました。

メゾネットの上下階にドアが付く便利さ

住んでみて一番良かったのは、もちろん館内のスポーツジムを24時間使えること。しかも一日100円で! タワーマンションでも24時間いつでも利用できるところはそんなに多くないようですから、かなり気に入っているポイントですね。今はもっぱら早朝に利用しています。

それから、玄関がメゾネットの上階と下階それぞれに付いているのも意外に便利。ジムから戻ったらバスルームのある上階玄関から中に入ってシャワーを浴び、それから下の階へ降り、朝食を取って出勤というパターンが日課になっています。

以前住んでいた20m²の1Rに比べれれば、広い分だけ掃除はちょっと大変になりましたが、自分の持ち物だと思うと案外こまめに片付けられるものですね。賃貸時代よりもきれいに暮らせているんじゃないでしょうか(笑)

1階の24時間営業スーパーを使って、パーティー準備もラクラク

この部屋に引っ越してからというもの、友人とのホームパーティーも楽しみになりました。12畳の広いリビングにこれだけの天井高ですから、開放感たっぷりでみんな羨ましがってくれますね。

食材や飲み物は、マンション1階に併設されている24時間営業のスーパーで調達。ゲストを招くにしても準備の負担が少ないのはラクですね。それから、周辺にはおしゃれなショッピングスポットも多く、休日に出歩くのも楽しみです。

1LDKのメゾネットは、階段で部屋が区切られているとはいえ、基本的には一人暮らし向けでしょうから、将来的に結婚などでライフステージが変わった場合は別の住まいに住みかえるつもりです。とはいえ、住んでいるうちにどんどん愛着が湧いてきてしまって、できれば売るのではなく賃貸に出したいなと考えているところ。この部屋を手に入れたことで、さらに次の夢が広がってきました。