わたしたちが日々触れる家具たち。
それがお気に入りの逸品なら、なおさら愛おしさが増すというもの。
 
今回、輸入ブランド家具を中心に取り扱っている「フランスベッド 六本木ショールーム」を訪ね、
ヨーロッパ家具の奥深い歴史や、伝統に支えられた高度な技術といった
話題がつきない一流家具の世界に触れてきました。

時としてゴージャスにまたエロティックに、ある時はラディカルに。
イタリアらしさを強調したデザインと物作り。「エンツォダンブロシオ」

Enzo Da mbrosio Collectionはデザインのみならず、マテリアルにも独自の開発をすすめています。
特に使用する革は厚革でありながら、大変ソフトなタッチとしなやかさを持ち合わせております。
また特徴的なZigZagスティッチは新しい技術で、あわせが少々ずれるだけで大変目立ってしまう為、職人の高度な技術と革の癖を熟知していないと完成されない、他社には真似のできない技術です。
 
 

next

いかがでしょうか。
歴史の重みや、家具としての快適性を追求したクラフトマンシップをもった背景のある家具たち。
ただそこにあるだけで、なんとも言えない佇まいが素晴らしく、また使い込むことによって、より味わい深くなっていく様は格別なものです。ぜひ生涯のパートナーと呼べる家具を見つけてください。

※掲載情報は2009年9月時点のものです。