ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

キッズパーティ

世界にひとつだけ!素敵で簡単「キッズパーティーデコレーション」

子どもと一緒に楽しめる、ちょっとの工夫で可愛くデコレーションする「パーティー」演出ワザを紹介します。

リボンを使ったテーブルコーディネートと手作りデコレーションにトライ[1]

最近、100 円ショップなどでも見かけるようになったリボンは、以前よりずっと身近に感じられる材料になったのではないでしょうか。リボンはお手ごろな値段で種類も豊富に揃います。また、リボン自体に存在感と動きがあるので、垂らしたり結んだりするだけで、簡単に空間の雰囲気を変えることができます。

今回はリボンで簡単にできる、大人かわいいテーブルコーディネートや空間デコレーションの演出方法を2回にわたってご紹介していきます。

テーブルコーディネートの基本はまず色

テーブルコーディネートをするときには、最初に目に飛び込んでくる色が大切です。はじめにテーマを考え、次にメインカラー(ベースとなる主役の色)とサブカラー(補助的に主役を引き立てる色)を決めます。(後、全体のアクセントになるアクセントカラーが有ります。)

テーマは、「春」「夏」「キュート」「モダン」など、思い浮かぶイメージで決めてください。普段からお気に入りのイメージ写真を切り抜いて取っておくなどしておくと、実際にテーマを検討するときの参考になるのでおすすめです。テーマを決めたら、そこから連想する色を考えてみましょう。

色選び

テーブルコーディネートの場合、基本的には面積の多くを占めるテーブルクロスがメインカラーになると考えましょう。また、お皿やカップ・グラスなどの食器は、色の分量でメインカラーにもサブカラーにもなります。アクセントカラーは全体のコーディネートを引き締めるスパイスカラーと考えてください。はじめてテーブルを作る方は、お花やセンター(テーブルの真ん中に置くアイテム)やナプキン上に置くアイテムとして考えておくといいでしょう。)

日本ではテーブルコーディネートというと、"いい食器を使ってエレガントに"という考え方が主流です。高いものは存在感もありそれだけで素敵ですが、高価なものでなくても色をそろえたりすることでステキなコーディネートができます。

お手ごろ価格の食器をご家族の人数分、色を合わせて持っておくとテーブルコーディネートがしやすくなります。さらに普段からゲストをお招きするご家庭ならば、余分にそろえて持っておくのもいいかもしれませんね。洋食器・和食器ともに色はベーシックな白、黒に加えてブルー、グレーなどがおすすめです。

今回のテーマは「グリッターシック」

今回のお見せするテーマは『グリッターシック』。テーブルコーディネートのメインカラーはグレーです。そして、白・ゴールド・イエローがサブカラー、アクセントカラーは黄色のお花です。今回のリボンは、東京堂や東急ハンズなどで購入しました。

テーブルリボンスタイリング

テーブルクロスの上にリボンを這わせるテクニックです。チェック柄のようなパターンで自由にリボンを這わせてください。それだけで華やかなテーブルになります。このようにリボンで装飾する場合のテーブルクロスは無地がおすすめです。

数種類の幅違いのリボン
テーブルの縦横に合わせた、適度な長さに切ったもの、リボンは素材感が違ったものを合わせると、平面に立体感がうまれます。
(例:サテン、レースリボン等)

ウォールリボンスタイリング

天井の高さにあわせ、約1m位のリボンの束を3本作って、間隔をあけて壁に垂らします。今回は、サテンとオーガンジーリボンを組み合わせました。壁への接着は東急ハンズなどで手に入る強力両面テープを使用します。

垂らした3つのリボン束の上端をつなげるように2本のリボンを渡します。1本目はまっすぐ水平に、2本目はアーチ状に垂らして長めのリボンを渡します。

用意するもの
サテンリボン:約6m
オーガンジーリボン:4m

リボンでナプキンリング

リボンは色々な種類がありますが、今回は幅が太めでオーガンジー素材のリボンを選びました。3回ほど10cm間隔で折りたたんで、ナプキンに巻きつけ結びます。後は細いロープのようなリボンでさらにデコレーション。後は好みでビーズやオブジェをつけます。これでオリジナルナプキンリングのでき上がりです。
※リボン:東京堂で購入
※プレート:ザラホームで購入

用意するもの
細いロープグリッターリボン:約40cm
オーガンジーリボン:約1m

ハートリボンデコレーション

リボンでハートを連続して作ります。リボンの中心部分を半分に折り、両側部分をふわっとハートの形をイメージして形を作り、ホッチキスで留めます。これを数回繰り返します。
なお、このテクニックはバレンタインデー用のデコレーションにも使用できます。ラッピングのアクセントになるので、ぜひお試しくださいね。

用意するもの
縁取りサテンオーガンジーリボン:約90cm
ホッチキス
はさみ

用意するもの
レースリボン:約60cm
ホッチキス
はさみ

次回は、お花やキャンドルを使ったデコレーションやシュータワーの作り方です。
子どもが席についても、安心して食事を楽しめる工夫も紹介します。お楽しみに!

若林昌未 (わかばやしまさみ)

Ma Sa DECOR 代表取締役 ライフスタイルクリエーター・パーティスタイリングデコレーター

ロンドンの大学では美術・ファッションデザインを専攻し、帰国後はレディースファッションデザイナーとして働く。数年後にはクリエイティブディレクターに。コサージュデザインを手掛けたことにより、花に興味が沸き花の世界へ。フラワーデザイナーとしてショップで働いた後、ブライダル装飾、宴会装飾などを手掛ける。その後、結婚を機にインテリアの世界へ。インテリ アコーディネーターとして働く。
出産・子育てを経験しパーティを企画する機会が増え、パーティスタイリングに興味を持ち始める。
日本でも海外のように楽しいパーティを、そして毎日のちょっとした
工夫で楽しくなる、潤いのあるライフスタイルを提案している。

「Ma Sa DECORE(マーサデコール):http://www.ma-sadecor.com

ワーママ総研

中古マンション人気の駅ランキング

ノムコム地域ランキング

ここからフッター情報です

PAGE TOP