等価交換
概要
メリット・デメリット

等価交換について

等価交換の仕組みで建物建築

少ない金銭負担で、新築建物付土地に

土地に建物を建てた上で、売却する方法です。ただし、建物の建築資金を用意する必要はありません。「有効活用できる土地だが、リスクをとるのが不安」という方に向いています。

等価交換の仕組み

土地を提供して、その土地に建物を建て、地主様は建物のうち「提供した土地に見合った分」を取得する方式です。具体的には、
(1)土地を不動産会社に売却する
(2)不動産会社はその土地にマンションを建てる
(3)土地の売主は、建ったマンションの一部を取得する
という形になります。実際は、建物を取得する際に「土地の共有持分」も取得することとなるので「土地を提供し、建物の一部プラス土地の共有持分を取得する」こととなります。

等価交換のメリット・デメリットは?

ページの上部に戻る

まずは査定価格チェックをしよう
不動産無料査定をスタート
査定したい不動産の所在地(郵便番号か都道府県)を入力してください
郵便番号を入力してください
郵便番号 例)1600023
都道府県を選択してください
査定スタート

土地活用

相続・贈与
(ノムコム60→)

土地活用 ご相談・お問い合わせ 相談する
ノムコム サポートデスク
TEL:0120-065-614(受付時間 平日 9:30~18:10)