野村不動産、三越伊勢丹HDS、フェデラルランド社が贈る
高層コンドミニアムプロジェクト
The Seasons Residences - TowerⅡ「Natsu」いよいよ販売
― バーチャルショールーム公開中 ―

お問合せ先

マニラBGC、商業施設「MITSUKOSHI」直結の
複合開発タワーコンドミニアム

フィリピン首都マニラで最も注目を集める先進都市 ボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)
野村不動産、三越伊勢丹HDS、フェデラルランド社が贈る商業施設「MITSUKOSHI」と直結する
4棟の高層コンドミニアムプロジェクトThe Seasons Residences - TowerⅡ「Natsu」いよいよ販売

The Seasons Residences
The Seasons Residences - Natsu tower -ザ シーズンズ レジデンス ナツタワー

日本の技術と文化で織りなすハーモニーが
この場所で生活をするすべての人に
快適さと安心をお届けします。

  • ザ シーズンズ レジデンス ナツタワー
  • スーパーマーケット
  • ジャパニーズガーデン
  • マニラBGC、商業施設「MITSUKOSHI」
  • マニラBGC、商業施設「MITSUKOSHI」
  • ザ シーズンズ レジデンス ナツタワー
  • ザ シーズンズ レジデンス ナツタワー
  • スーパーマーケット
  • ジャパニーズガーデン
  • マニラBGC、商業施設「MITSUKOSHI」
  • マニラBGC、商業施設「MITSUKOSHI」
  • ザ シーズンズ レジデンス ナツタワー
コンセプトデザイン日建設計・日建ハウジングシステム/インテリアデザイン乃村工藝社

❶ 安全へのこだわり


制振ダンパー・2段階セキュリティ(エレベータ及び玄関ドア)・火災警報機

❷ 室内のこだわり


シューキャビネット・キッチン収納・床下収納・床スラブ上配管・ウォッシュレットトイレ・オイルフィルター付レンジフード

❸ アメニティのこだわり


日本式スパ・日本式庭園・ジム・ファンクションルーム

現地公式サイトにてバーチャルショールーム公開中

Location

The Seasons Residences Natsu
ボニファシオ・グルーバル・シティ(BGC)

マニラ首都圏のビジネス地区(CBD)の一つ、ボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)は官公庁ゾーン、ショッピングゾーン、文教ゾーン、住宅ゾーン等に区画された新しく美しい街並みが特徴です。マニラで最も高いグレードのホテルの一つ「グランドハイアットマニラ」は本物件の南西の区画に位置しています。
BGCには2025年「メガマニラサブウェイ」の地下鉄駅が開業される予定です。
本地下鉄はニノイ・アキノ国際空港(マニラ国際空港)に直結する予定で、利便性が高まると期待されています。

BGC

「The Seasons Residences Natsu」物件概要
●所在地/8th Ave. Corner 36th St., Grand Central Park, North BGC, Taguig City●敷地権利/所有権●構造及び階数/RC造地上46階建
●総戸数/313戸●間取り/1BED Room~3BED Room●専有面積/46㎡~311㎡●建物竣工予定/2024年12月 ※上記概要は2020年7月現在のものです。
※管理費等が別途必要になります。※間取り・専有面積が変更になることがございます。
※本紙の写真はCGパースによるイメージであり、実際と異なり今後変更になる可能性があります。

【販売代理】Federal Land Inc. 【専門エージェント】Property Access 株式会社 【売主】Sunshine Fort Bonifacio Realty Development Corporation 
【売主について】野村不動産株式会社が20%、株式会社三越伊勢丹ホールディングスが20%、フェデラルランド社が60%を出資するSunshine Fort社が売主となります。
【事業推進、施工品質管理及び販売について】本事業の事業推進、施工品質管理および販売についてはフィリピンのデベロッパーであるフェデラルランド社が主体として行うものであり、現地の開発業務に精通しているフェデラルランド社がフィリピンにおける法律や商慣習に則って事業推進、施工品質管理を行い、プロパティアクセスが取引サポートを行います。なお、施工はフィリピンの法律に則って行われ、また現地の建設会社が施工を行います。したがって野村不動産株式会社が日本国内で事業主として施工品質管理を行う事業とは異なります。また適用されるアフターサービスも、日本国内で事業主として行う内容とは異なります。
【物件に関するお問い合わせ・販売について】物件に関するお問い合わせ・ご案内等は、プロパティアクセス社のサポートのもと事業主体であるフェデラルランド社が行います。なおプロパティアクセスのサポート利用に際しましては、物件価格に5%を乗じたアドバイザリー手数料(別途消費税)を日本円にてお支払いいただきます。当資料は信頼性が高いと思われる情報源から入手した情報で構成しておりますが、その内容については野村不動産株式会社及び株式会社三越伊勢丹ホールディングスは正確性・完全性を保証するものではありません。お申込み・ご購入等の決定に際しては、売主・事業主体・アドバイザリー会社が提供する販売条件等を記載した書面を熟読の上、お客様の責任においてご判断を頂きますようお願い致します。
【Federal Land Inc.について】Federal Land Inc.は、フィリピンの大手金融グループであるGT Capital Holdingsのメンバーです。1972年にFederal Homes Inc.が創業以来、フィリピンの不動産開発を行ってきました。 45年以上にわたり、住宅用マンション、オフィスビル、小売および商業センター、多目的タウンシップ、マスタープランドコミュニティなど、多くの大規模開発を行ってきた不動産開発会社です。「グランドハイアットマニラ」、「ザ・グランド・ミドリ・マカティ」などホテルやコンドミニアムの開発を得意としています。

先着順受付のため、完売済の際はご容赦ください。