バックナンバー

特集・塩の活用アレコレ。

塩は昔から人々が生活するうえで
なくてはならないものでした。

生命を維持するための「食べる塩」としてはもちろんのこと、
力士が土俵にまく「清めの塩」や、
玄関の盛り塩にみられる「縁起担ぎの塩」のように、
塩はけがれを払う力をもった、
「使う塩」として、
私たちの暮らしと深く結びついています。

毎日を健やかに楽しく過ごしたいという声を
反映するかのように、
世界各国、日本全国の塩が自由に手に入るようになり、
「使う塩」は「選び、使う塩」として、
どんなシーンにも対応できる、
すぐれものになってきました。

台所、お風呂、玄関、寝室など、
あなたならどこに使いますか?

調理する時、
掃除する時、
リラックスしたい時など、
使い方もさまざまです。

もっと塩を使い分けて、
楽しんでみませんか?

食べる

塩は人の細胞の水分を調節するなど、生きる上で欠かせないもの。塩漬けという調理法は塩を摂取する目的のほか、食べ物を長期保存させるための先代の知恵でもあります。また、重要な調味料として重宝されてきました。

梅干しの水分が少なくなると、
きれいな塩の結晶が吹き出してきます。

浄化する

塩は古くから、神様への捧げ物という神聖な意味を持ち、浄化する力を宿しているものとして大切に扱われてきました。例えば、力士が相撲をとる前に塩をまくのは、相撲をとるまえに土俵を清めるための行為です。塩がけがれをはらい、清める力を持つものだと信じる思いはこのような形で今なお残っています。

写真提供:財団法人 日本相撲協会

GO PAGE TOP

百花繚乱の塩の種類

塩の専売法が廃止(1997年)されてから10年、
そんな短い間に、しょっぱいだけだった塩は、
ひとくくりでは言い表せないほどに、
味、見た目、産地もさまざまに登場してきました。
ミネラルいっぱいの海塩、
まろやかな旨みの塩の王様岩塩、
貴重な存在の湖塩。
陸、海、太陽の恵みを授かった、
奥深い味わいの塩は国内のみならず、
はるか遠くから海を渡って、ヒマラヤ、モンゴル、アンデスから、
ピンク、ブルー、ブラックなど色とりどりで日本に上陸中。
まだまだ知らない塩のこと、もっと深く探ってみませんか。

日本の塩:ミネラル豊富な塩の代表格「海塩」

写真左から/
粟国の塩 :沖縄海塩研究所
海人の藻塩 :蒲刈物産(株)
青い海シママース :(株)青い海

日本の海は、おいしい。

海水と太陽の恵みである海塩は、驚くほどのミネラル成分を含んでいます。沖縄、瀬戸内海、淡路島、伊豆大島など、産地は全国各地に拡がり、作り方も釜炊きや天日干しなど様々です。ほんのり海草の味があるものや海洋深層水のみを使用したすっきりしたものまで、幅広く揃っています。海の旨みが凝縮された、自然そのままの味が楽しめます。

大粒の塩
ガリガリっとした食感は、お酒の肴にぴったり
塩本来の旨みとガリガリっとした食感が特徴の大粒の塩。ゆっくり溶けるため、口当たりが良く、程良い苦みを持っていることからお酒のおつまみにそのまま食べるも良し。料理の仕上げにパラッとふりかけるも良しと、幅広く使えます。
普通の塩
一番身近にある、どんな料理にも合う万能型
最も使う頻度が高い普通粒の塩。付着性がよく、どんな料理にも使えて便利です。おにぎりやえだまめ、茹でる際にと普段使いの塩がコレ。この他に、バスソルト用として使ってもOK。キッチンの常備品のひとつです。
パウダー状の塩
サラサラの塩は、しっとりとした旨みとコク
パウダー状の塩は、ミネラル成分が比較的高く、しっとりとした舌触りが特徴。粒が細かいので、味が素材に染み込みやすく、下味をつける際にグッドです。また、パンの生地やお菓子づくりに使ってみるのも良いかもしれませんね。

世界の塩:大自然が育んだ海水の結晶「岩塩」、海水が陸地に閉じこめられた「湖塩」

世界の塩消費量は、3分の2が岩塩

岩塩は、もともと海だったヨーロッパ地方などの海水が地殻変動によって地中に閉じこめられ、その後、長い年月をかけて水分が蒸発して出来たもの。海の化石と呼ばれ、ヨーロッパ圏では最もポピュラーな塩です。その色や形、成分の種類も豊富で、混じりけのないすっきりとした味が特徴。世界の塩消費量の3分の2が岩塩といわれます。

写真左から/
アルペンザルツ :SKWイーストアジア(株)
パハール岩塩 ミル用 :(株)オフィスツーワン
ジュラシックソルト :ジャパンソルト(株)

海水よりも濃度が高い湖塩

湖塩は、地殻変動によって海水が陸地に閉じこめられた塩湖と呼ばれる湖から採れる塩のこと。特に乾燥地帯に分布し、水分が蒸発して、長い年月の中で岩塩に変化していくのです。死海の湖やアメリカのグレートソルトレーク、ボリビアのアンデス高地が有名。比較的、海水よりも塩分濃度が高く、希少な存在で、苦みと深い塩の味わいが楽しめます。

写真左から/
フリーマントルの風:ジャパンソルト(株)
ウユニ塩湖の天然塩:ストークグローバル・ジャパン(株)
チベット高原の塩 小粒 :鳥船スパイラル

おいしさが広がるフレーバーソルト

いつもの献立にひと味プラスしたいと思ったときは、フレーバーソルトを使ってみませんか。サラダやお刺身に、天ぷらや唐揚げなどの揚げ物に、お好みのフレーバーソルトを振りかければ香りやコクが出てきます。料理の味を格段においしくしてくれます。自分で作ることもできるので、あのスパイスとあの塩を混ぜ合わせて新しい味を発見する、なんてこともあるかもしれません。

ゆず塩 スパイス塩 コショウ塩
セロリ塩 抹茶塩 一味塩
スモーク塩 黒ごま塩 山椒塩

協力:
美ら海の塩 塩こしょう:ジャパンソルト(株) TEL:0120-16-4083
海人の藻塩 胡麻塩、海人の藻塩 抹茶塩:蒲刈物産(株) TEL:0823-70-7021
香り立つゆず塩、香味広がるスパイス塩、ぴりりと旨い一味塩:(株)青い海 TEL:098-992-1140

GO PAGE TOP

新しい魅力の塩

あとをひく塩スイーツの魅力

1.塩ロールケーキ
ふっくらキメ細やかな生地に自家製のカスタードクリームとあっさりとした生クリームをサンドしたロールケーキが、「塩竈の塩」によって引き締まった味になっています。後味さっぱり、ほのかなしょっぱさがクセになります。
価格/2,100円(税込)
販売元:えんふぁん。
2.塩シュークリーム
シュー生地の間からツノのように突起した生クリームはイタリア産の海塩を使っているので、ほんのりグリーンに色づいています。海塩はミネラルも豊富で、健康通の女性からも支持されています。
価格/1個:200円(税込)
販売元:BiOcafe TEL:03-5428-3322

3.塩ジェラートのピンクソルト、ブルーソルト
イタリア・シチリア島の海塩を使用したブルーソルトと、南米ボリビア・アンデスのミネラル岩塩を使用したピンクソルト。ピンクソルトは「女性のための塩」との呼び声も高く、不足しがちなカルシウム、ミネラルを豊富に含んだ岩塩。どちらもジェラートの甘さとのハーモニーが絶妙です。
価格/各350円(税込)~ ※サイズS~L
販売元:MarioGelateria(マリオジェラテリア)
4.塩まる
塩とホワイトチョコのお豆「塩まる」。キャラメルコーティングされたヘーゼルナッツをホワイトチョコでコーティング。その上から、粉砂糖とキメの細かい「塩竈の塩」がまぶしてあります。コリコリした食感と和菓子のような塩っけがついもう一粒を誘います。
販売元:えんふぁん。
通常は「塩スイーツセット」の一商品として販売いたしております。単品での購入希望の方は、お問合わせください。
GO PAGE TOP

毎日、役立つ塩。

塩マッサージ
角質をはがしてツルツルお肌になろう
お風呂で温まった後、塩マッサージをしてみませんか。塩のスクラブ効果で肌にたまった余分な角質を除去してくれます。お肌がツルツルになるのと同時に、程良い刺激が血行を良くして代謝機能もアップ。最近では、塩を入れたマッサージ商品も数多く出ているので、一度試してみてはいかがでしょうか。
塩の分量:はちみつと塩(微粒子のもので)を2対1の割合
塩ドリンク
発汗作用で体内から綺麗になろう
熱いお茶やお湯にひとつまみの塩をいれるだけ。飲むと体が温められ発汗が促進されます。これにより体の熱を下げる作用が期待でき、風邪を引いたときなどの高熱時にも役立ちます。塩のミネラル成分は利尿作用もあるので、体にたまった老廃物の排出も期待できます。
塩の分量:ミネラル成分の多い海塩で小さじ1杯
塩入浴
血行促進で冷え性を解消しよう
いつものお風呂に塩をひとつかみ入れれば、体の芯からポカポカ。塩には、保温効果があり普通のお湯よりも温かくする力があるからです。その結果、汗の量も増え、体にたまった老廃物を排出。血行がよくなり、お風呂からあがった後も温かいままで湯冷めもしにくいので、冷え性の方などにぜひおすすめします。
塩の分量:塩は溶けやすい微粒子のもので、約50g

台所での塩は、さじ加減が味を決める名脇役。そんな塩を生活の主役にしてみませんか。

塩をもっと前面に味わうのなら、
子どもたちのおやつタイムに、塩シュークリーム、塩アイス、塩ケーキはいかがでしょうか。

湯船につかってひとつかみ入れれば、デトックス効果が抜群に期待でき、
たまった疲れを溶きほぐしてくれます。

この季節、肌の乾燥が気になるという方は、ハチミツと混ぜた塩で、マッサージをしてみて下さい。
風邪の薬効としても塩は力を発揮してくれます。
熱っぽいなと感じたら、塩ドリンクを飲んで、あたたかくして寝てくださいね。

主役にすることで出てくる塩の魅力の数々。
どうぞ自由な発想で、塩の旨みをどんどん引き出してみましょう。

GO PAGE TOP

塩ともっと親しむ方法。

南部鉄器を使い、海水から塩を作る道具一式は、浪漫ある品。作り方の本も付いているから安心です。

〈赤穂塩手造り道具一式〉 ・鹹水(かんすい)500ml 2本 ・にがり受け鍋 ・ザル ・木べら ・南部鉄器の手作り鉄鍋 ・竹編みかご ・「塩」手造り読本 ・「塩」うんちく読本・塩壺

※ 鹹水(かんすい)…海水をろ過して煮詰めたもの。

塩を作りましょう
塩を自分で作れるなんて思ってもみないことですが、作れるのです。自分で作った塩なら、その大切さをもっと身近に感じるかもしれません。

●塩作りの手順

鹹水を沸騰するまでは強火で加熱し、その後、弱火にします。しばらくすると白い海の成分が浮いてきて結晶が次々とできてきます。

1
鹹水を沸騰するまでは強火で加熱し、その後、弱火にします。しばらくすると白い海の成分が浮いてきて結晶が次々とできてきます。

さらに加熱し続けると、結晶で表面は膜を張ります。この塩を木べらで鍋の中心に向かってかき寄せて集めていきます。

2
さらに加熱し続けると、結晶で表面は膜を張ります。この塩を木べらで鍋の中心に向かってかき寄せて集めていきます。

途中、ザルにあげてにがり成分を切ったあと、再び加熱します。カニ泡のようなものがグツグツしてきたら火を消します。

3
途中、ザルにあげてにがり成分を切ったあと、再び加熱します。カニ泡のようなものがグツグツしてきたら火を消します。

ザルに全部あげて、にがり成分がポタポタ落ちなくなるまで、一昼夜そのままにしておきます。塩の表面が乾き、さっくりしていたらできあがりです。

4
ザルに全部あげて、にがり成分がポタポタ落ちなくなるまで、一昼夜そのままにしておきます。塩の表面が乾き、さっくりしていたらできあがりです。

塩を調味料として使うだけではなく、もっと塩にこだわってみませんか。
もう一歩踏み込んで接することで、暮らし方にも素敵な変化をもたらしてくれるかもしれません。
お子様と一緒に塩作りなんていうのもいいですね。
「今晩の献立は何にしようか」なんて、出来上がった塩を囲んで、親子の会話も弾みます。
話題の風水に盛り塩をとりいれてみるのもいいですね。
カラフルな盛り塩をインテリア感覚でコーディネートしてみましょう。
家族の幸運を願う気持ちを塩が守ってくれるかもしれません。
塩と親しむことで、塩の正しい使い方もわかってきて、生活に幅が生まれるかもしれません。
塩と気軽に付き合うことで、暮らしのなかに生まれる小さな幸せ、感じてみませんか?

GO PAGE TOP

塩を肴に日本酒を味わうのも粋ですね。

塩を肴にお酒を飲むことは、江戸時代から粋な楽しみ方として親しまれてきました。今でも枡酒の縁にあら塩を盛る人もいますが、色々な塩が登場した今では、疲労回復したい時はクエン酸を含んだ梅塩、お酒の風味を味わいたい時はすっと溶ける雪塩など、使い分ける楽しみも増えています。ゆっくりお酒を味わいたい時、お酒の味を堪能したい時は、塩を肴に日本酒を一杯やるのもいいかもしれません。それぞれが引きたて合って、とってもいい組み合わせです。

GALALI(がらり)
東京都渋谷区神宮前3-6-5
TEL:03-3408-2818
営業時間:18:00~翌2:00(日・祝は23:00)

マイナスイオンが発生するソルトランプで安眠生活を。

数百万年前のヒマラヤ岩塩のクリスタルから作られた、インテリアランプ。灯りをともすとマイナスイオンを発生。マイナスイオンが増えると人体の血中酸素が増加し、疲労回復や精神安定に良いとされています。そんな効用を持った暖かくて柔らかい明かりは、安眠を誘う癒しの空間を演出します。

知っているようで知らない盛り塩のこと Q&A

盛り塩

Q:盛り塩の起源は?
A.盛り塩の起源に関しては諸説があり、中国の故事の話が代表的だといわれています。『中国の皇帝には、何千人もの妾の女性がいました。その寵愛を一身に望んだひとりの女性が、皇帝の乗る牛車を止めようと考え、牛の大好物である塩を戸口に盛ったとされています。牛は、塩を一度舐めたらなかなか動かなくなるようで、戸口に塩を盛った女性の家の前を通るたびに、牛がそこから動かなくなった結果、その家ばかり、皇帝は訪れることになり、その女性が寵愛を一身に受けたそうです』これが転じて、盛り塩は福を招く、客を招くという縁起の良いものとして、お店の店頭や戸口などで今なお健在です。
Q:盛り塩はどこに置けばいいの?
A.盛り塩は気を浄化させる効果があり、置く場所によっても様々な意味を持ちます。また、風水とも深い関係があり、昔から鬼門に塩を盛り、気を浄化させ、災いを祓っていました。最近では、色つきの盛り塩が登場しました。各方位で力を発揮する優れもので、盛り塩と風水の両方の良いところが組み合わさって福を招いてくれそうです。

Q:盛り塩を使い終わったあとは?
A.正式には、1日と15日に盛り直すとされていますが、使い終わったら再利用できます。お庭のある人は、盛り塩を溶かして雑草などが生えているところにまけば除草効果もアップします。盛り塩を溶かして塩風呂にするのもいいかもしれません。とにかく捨てずに、水に溶かして流すことをおすすめします。

協力/
赤穂塩手造り道具一式:(株)日本海水 TEL:03-5652-8754
ソルトランプ: サンシナジー(有) TEL:042-646-2418
盛り塩: 白井汽船(株) ふるさと夢工房 TEL:0846-22-8888

GO PAGE TOP