マンションデータPlus

ネットで住み替えノムコム nomu.com

市況・レポート

#不動産市況#価格動向#価格天気図#東京カンテイ#社会動向・調査

2018.10.29

「晴」が18地域で最多を維持するも天候悪化地域が急増 価格は北海道と沖縄でやや弱含む

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • Google+でシェア

7都道府県の前月比価格下落は24→21地域に減少近畿圏が好調さを維持京都府が3,000万円の大台を突破

9月は「晴」が19から18地域に減少。「雨」は4から6地域に増加。「曇」は7地域、「小雨」は6地域でそれぞれ変わらず。「薄日」は11から10地域に減少した。

全国で天候が改善したのは9から5地域に減少。横ばいは33から30地域に減少。悪化は5から12地域に増加。

47都道府県のうち前月比価格が下落した地域数は24から21地域に減少した。

9月度は北海道と沖縄県で弱含み、沖縄県は半年ぶりに「晴」から「薄日」に転落した。また、北陸・信越地方でも価格の下落傾向が見られ、富山県が「小雨」→「雨」、福井県が「曇」→「小雨」、長野県が「薄日」→「曇」にそれぞれ転落している。

三大都市圏では引続き近畿圏で強含み、中心府県は「晴」の状態を維持。京都府の価格は3,000万円の大台を突破し、東京都に次ぐ価格水準となった。

詳細PDFはこちら

データについては無断で転載、利用することを禁じます。

提供:東京カンテイ
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • Google+でシェア

PAGE TOP