不動産情報サイト nomu.com > 不動産購入ガイド > 不動産購入の流れ

FOR BUYER不動産購入ガイド


不動産購入の流れ


不動産ご購入を流れに沿ってご説明します。
各段階でかかる費用や、準備する書類も要チェックです。

情報収集&住みかえ計画

現在のお住まいで改善したい点、住みかえ先の夢や希望、暮らし方など、条件を少しずつ整理していきましょう。希望されている地域の物件相場や、特徴などの情報を集めましょう。

購入相談

ご購入の条件やご不明点など、不動産会社に相談しましょう。


 野村の仲介+(PLUS)店舗のご案内

資金計画

自己資金や収入などからしっかりとした資金計画・返済計画を立てましょう。
ご家族からの贈与などを受け取る場合、早めに相談しておくとよいでしょう。


 資金の目安を知ろう!

物件見学

購入したい不動産の目安が決まったらいよいよ物件見学です。チラシやホームページでは分からない情報を、実際に現地でご自分の目で確かめていきます。


 中古物件をリフォーム

不動産売買契約

不動産会社から「重要事項説明」を受けた後、「売買契約」が交わされます。
「重要事項説明」をその場で理解するのは難しいので、事前に書類をもらい読んでおきましょう。手付金の支払いも必要です。

住宅ローン申込み

売買契約が完了したら、住宅ローンの申込です。不動産会社では、お客様に合った商品のアドバイスやお申込みのお手伝いも行なっています。

残代金決済と引渡し

自己資金、ローンなどで残代金の支払いを行います。同時に所有権移転の手続き、物件の引渡しを受けます。

引越し・入居

待望のご入居です。慌しい時期だけに手続きや諸連絡など何かと忘れがちなこともあります。準備の漏れがないよう、チェックしましょう。

確定申告

住宅ローン減税の適用を受ける方は、住宅に入居した翌年に税務署に申告する必要があります。


任せて安心!
野村の仲介+の
充実サービス

不動産売買に関する悩み・不安に応える多様なサービスメニューをご用意しています。

店舗のご案内

お近くの店舗の情報を
ご確認いただけます

セミナー情報

不動産マーケットの解説や
相続・税務の個別相談会など